ニュース一覧

モノポリー
[読み方:ものぽりー / monopoly ]

最終更新日 : 20:37
このページを編集する
©株式会社タカラトミー
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    株式会社タカラトミー
  • 発売日
    1935年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム1時間以内 

ゲーム紹介

モノポリーはすごろくの盤上を周回しながら他のプレイヤーと不動産の取り引きをして家を建設してお金を稼ぐゲームです。
最終的には他のプレイヤーを破産させて市場を独占(モノポリー)することが目的です。

このページを編集する

歴史

1935年にアメリカで発売されたボードゲームです。
プレイしたことがなくとも名前は誰もが聞いたことはある程有名で、世界中に愛好者がいます。
ダイスを振って盤上を周回しながら、他プレイヤーや銀行と不動産の取引することによって、他のプレイヤーからレンタル料を徴収したり自らの資産を増やして、最終的に他のプレイヤーを全て破産させることが目的です。
また競技として捉える人がいるほどで、2009年までは世界大会も行われていました。
世界各国でさまざまなバージョンが存在し、「スター・ウォーズ」「ソニック」「ポケモン」「マリオ」「FINAL FANTASY VII(ファイナルファンタジー7)」「The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)」などが存在する。
このゲームをアレンジして作られた「億万長者ゲーム」「いただきストリート」なども存在する。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

3~6人

プレイ時間

90~120分


準備


みんなでサイコロを振り、大きい数字を出した人から順番に時計回りで座ります。
バンカー(銀行)を決めましょう。バンカーはいわば親です。
お金の山からお金を配布したり、競売(オークション)を取り仕切ります。
各プレイヤーは $1500 持って、GO のマスからスタートします。


ゲームフロー


サイコロを次の人に渡すまでが「自分の番(ターン)」です。
交渉や建設は、自分のターンに行います(サイコロを振る前でも、振った後でもOKです)。
誰かが自分の土地に入ったらレンタル料を請求しましょう、請求を忘れて次の人がサイコロを転がした時点で、請求できなくなります。

ゲームスタート
サイコロを2個振って、出た目の数だけ進みます。
ゾロ目が出たらもう一度振ります。
ただしゾロ目が3回続くと、即時刑務所行きになります。

「共同募金」や「チャンス」と書かれたマスに入るとカードを引き、その指示に従います。
1周してGO のマスを通ると、$200 受け取れます(止まらなくて通過でOK)。

購入
止まった場所が「土地(○○通り)」や「会社(鉄道・電力会社・水道会社)」の場合、書かれている料金を支払って、その土地や会社を購入できます。
購入したらそのカードを自分の目の前に置いてください。

競売
もし土地を購入しなかった場合、その土地は「競売」にかけられます。
各プレイヤーが順番に希望額を言って、一番高い金額を提示した人がその価格で購入します。
この競売には最初に土地を買わなかった人も参加できます。
※競売はバンカーが仕切りましょう。

土地と独占
誰かが所有する土地や会社に他のプレーヤーが止まると、カードに書かれたレンタル料を、受け取る事が出来ます。
同じ色の土地を全て所有すると独占(モノポリー)となり、家を建てられるようになります。
家がない場合でも、同じ色を独占すれば土地のレンタル料金が2倍になります。
家を建てると、貰えるレンタル料金が一気に増えます。
※請求を忘れた場合、次の人がサイコロを転がした時点で請求できなくなります。

家とホテル
家を建てるには、土地に応じた費用がかかります。
家は1つの土地に4軒まで、同じ色の土地で平均的に増やしていく事が出来ます。
同じ色内で0軒の場所があるのに3軒建てる、等はできません。平均的に増やすのが決まりです。
5軒目は「ホテル」という赤い建物になり、これが最大です。
鉄道や公共会社は家を建てられませんが、所有する鉄道・公共会社が増えるほど得られる料金が増えていきます。

交渉
プレイヤー同士で、交換(土地・会社と土地・会社)や売買(土地・会社とお金)が可能です。
プレイヤー間の実際の「交渉」になります。
交渉は誰かと1対1で行う、という意外に制限はありません。
連続で行う事も、複数の土地をまとめて交換する事も出来ます

刑務所
自分のターンになり刑務所に入っている場合、まず、出るか出ないか、を宣言します。

出る場合

保釈カードを使うか、バンカーに$50を払って(お金の山に戻して)、通常通りサイコロを振ります。

出ない場合

サイコロを振りゾロ目以外ならそのまま、ゾロ目なら強制的に出ます($50不要、ゾロ目の連投はなし)。
ゾロ目の場合、その数に従って進みます。
出ないを選択し続けても3回目の手番ではサイコロを振って、ゾロ目等関係なくその目に従い強制的に出ます。
この時ゾロ目でない場合は$50払う必要があります。

抵当
持っている土地は「抵当」に入れる事が出来ます。
抵当に入れると、土地や会社の価格の半分のお金を貰う事が出来ますが、その土地からの収入は得られなくなります。
抵当は、抵当額と +10% の利子を払ってはずす事が出来ます。
$100 の土地なら、抵当額は $50 +1割の$5を加えた $55 必要です。
同じ色の土地を独占している場合、どこか一カ所を抵当に入れても2倍のレンタル料(鉄道・公共も)を取れます。

破産
お金がなくなったら、建物を売ったり(建設額の半分で売れます)、土地を抵当に入れたりして、足りない分を調達しなければなりません。
それでもお金が足りず破産したら、ゲームから脱落です。
この時、誰かの土地に止まって破産したら、破産した人のお金と土地はすべて止まったマスの人のものになります。
抵当はそのまま、足りない分のお金は受け取れません。
税金などのマスやカードでゲームオーバーになった場合、その人の土地は抵当から外され競売にかけられます。


勝利条件


他のプレイヤーを脱落させ、最後まで残った人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

    新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
    このページを編集する

    あなたにおすすめのボードゲーム

    あかさたな
    はまやらわ
    イベントカレンダー
    ボードゲームが遊べるお店
    人狼役職図鑑人狼用語図鑑
    ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


     
    アカウントを持っていない方
    登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら