ニュース一覧

新里見八犬伝 -Eight Epics-
[読み方:しんさとみはっけんでん えいとえぴっくす ]

最終更新日 : 10:57
このページを編集する
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    Manifest Destiny
  • 発売日
    2015年
  • WEB
  • タグ
    協力 1ゲーム30分以内 ソロプレイ可能 

ゲーム紹介

『新里見八犬伝 - Eight Epics -』は、カナイセイジ氏の
協力ゲーム『Eight Epics』をベースにした二次創作作品で、
さまざなアレンジが加えられたゲームとなっています。

プレイヤーたちは「八犬士」の一人となり、悪霊とその軍勢に
立ち向かっていきます。
里見家の姫「志津姫」を奉じ、最強の悪霊「黄幡霊」を打倒する
ことができれば、プレイヤー全員が勝利します。

このページを編集する

歴史

本作は、「ゲームマーケット2015 秋」の新作として発売された、
オリジナルの『Eight Epics』作者であるカナイセイジ氏公認の
二次創作ゲームです。

1983年公開の角川映画『里見八犬伝』がテーマとなっており、
設定やストーリー、カードのデザインなども同作に登場する
人物に置き換えられています。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

1~8人 ※ソロプレイ可能

プレイ時間

30分


目的


プレイヤーは『里見八犬伝』の八犬士のうちの一人を担当します。
他のプレイヤーと協力して、悪霊とその軍勢を調伏すべくバトルを
おこなっていきます。
5ラウンド目に登場する最強の悪霊「黄幡霊」を倒すことができれば、
プレイヤー全員が勝利します。
その前にすべての八犬士が倒されてしまうと、プレイヤー全員が敗北
となります。

「黄幡霊」を倒してクリアした際、それまでに獲得した勝利ポイント
(VP)により、迎えるエンディングストーリーが変化します。


準備


各プレイヤーは8枚の「八犬士」カードから、自分が担当する人物を
選択します(任意もしくはランダムで配ることも可)。
選んだ人物のカードを手元に置いておき、残りの(どのプレイヤーも
選ばなかった)八犬士カードは「共通のカード」として場の中央に
置きます。

ライフカウンターを受け取り、自分の担当する八犬士カードの「LP」
の最大値の欄に置きます。
共通の八犬士カードの上にも同様にライフカウンターを配置しますが、
このときLPの最大値よりも「1少ない」欄へ配置します。

「志津姫」のカードを場の中央に置き、青色の「霊力サイコロ」6個を
1~6の目を1個ずつ上にして志津姫カードの上に置きます。

「悪霊」カードから「黄幡霊」カードを除き、残りのカードを裏向きの
ままよく混ぜ、悪霊カードの山を作ります。
(黄幡霊カードは、悪霊カードの山の隣りに置いておきます)

「軍勢」カードを裏向きのままよく混ぜ、軍勢カードの山を作り、
悪霊カードの山の隣りに置いておきます。

プレイヤーが選んだ八犬士カードの「徳」の表示を確認します。
「仁⇒義⇒礼⇒智⇒忠⇒信⇒孝⇒悌」の順で最も早いプレイヤーが
「親」となり、ゲームを開始します。


ゲームフロー


ゲームは5ターンにわたって進行します。
各ターンに1枚の悪霊カード(および軍勢カード)を撃退しなければ
なりません。
もしターン中に悪霊カードを撃退できなかった場合、その時点で
プレイヤー全員がゲームに敗北します。

5ターン目には2枚の悪霊カードを撃退する必要があります。
(山から引いた悪霊カード+黄幡霊)
黄幡霊を撃退できた場合、ゲームクリアとなりプレイヤー全員が
勝利します。

各ターンは、以下の手順で進行していきます。

1.悪霊と軍勢の決定

親プレイヤーは、悪霊カードと軍勢カードの山から各1枚ずつ
カードを引き、表にして全員に公開します。
これが、そのターンに撃退しなければならない悪霊となります。

2.悪霊プールの作成

親プレイヤーは、悪霊カードの「撃退条件」の1番目に書かれた数の
サイコロを振り、「悪霊プール」を作成します。

3.八犬士の手番の開始

親プレイヤーから時計回り順に、八犬士の手番をおこなっていきます。
八犬士の手番は以下の順番で進行します。
0.(親プレイヤーのみ)囮となって手番を終了する。

1.悪霊プールのダイスを振り直す

2.スキル使用/再戦闘/霊力サイコロ使用

3.悪霊へのダメージ処理

4.戦闘終了(手番終了)


4.ターンの終了

全プレイヤーの手番終了までに悪霊カードの撃退条件をすべて解決
することができた場合、その悪霊を「撃退」したことになり、次の
ターンへ移行します。

全プレイヤーの手番終了時点で、撃退条件を解決できなかったか、
またはすべての八犬士が死亡した場合、その時点でゲームは終了と
なり、プレイヤー全員が敗北します。


(途中で敗北しない限り)これを5ターンにわたり繰り返していきます。


手番の行動


悪霊カードと撃退条件
各悪霊カードには「撃退条件」が書かれており、これを1番目から
順番に解決していく必要があります。
撃退条件は、指定のサイコロを振り指示された条件の目を揃える
ことで「達成」されたことになります。

例)「山狗姫」には3つの撃退条件が記載されています。
1番目:5Dを振り目の合計を「24」以上にする

2番目:6Dを振り目の合計を「30」以上にする

3番目:7Dを振り目の合計を「38」以上にする


軍勢カード
悪霊カードと共に引く軍勢カードには、勝利ポイント(VP)が記載
されています。
悪霊を撃退した際に、この軍勢カードを取りVPを獲得します。
(ゲームクリア時の総獲得VPにより、エンディングストーリーが
 変化します)

各軍勢カードには「戦闘強化」のテキストが記載されており、
そのターン中の手番では、その指示に従う必要があります。

例)「黒金騎兵隊」の軍勢カードが引かれた場合、このターンで
  悪霊を「調伏(後述)」できなかった場合には、志津姫の霊力
  サイコロを1個捨てなければなりません。

悪霊プールの作成
悪霊の撃退条件に記載された数のサイコロを振り、悪霊プールを
作成します。
(撃退条件をクリアし、次の条件に移った場合には、新たに指定
 された数で悪霊プールを作成し直します)
悪霊プールで振ったサイコロは、そのまま見やすいように並べて
おきます。

八犬士の選択
手番プレイヤーは、今回使用する八犬士カードを選択します。
このとき、ゲーム開始時に自分が選択した八犬士または共通の
置場にある八犬士の何れかから、好きなカードを選択できます。
(但し、前の手番で既に使用済の八犬士は選択できません)
もし自分の選択した八犬士および共通置場の全ての八犬士が
使用済で選択できない場合、そのプレイヤーの手番はパスされます。
(そうでない場合、必ず手番をおこなわなければなりません)

囮になる(親プレイヤーのみ選択可能)
親プレイヤーのみ自分の手番に「囮」となることを選択できます。
その場合、自分が選択した八犬士カードを使用済(カードを横に倒す)
にして、そのターンに引いた軍勢カードを除去します。
これにより悪霊を撃退したときにVPの獲得はできなくなりますが、
軍勢による戦闘強化の効果は適用されなくなり、難易度を下げる
ことができます。

悪霊プールのダイスを振り直す
手番プレイヤーは悪霊プールのダイスから3個まで好きな目を
選び、振り直しをおこなうことができます。
(まったく振り直しをおこなわなくてもかまいません)

選んだサイコロをすべて振り直し、その中から1個以上の目を
確定させます。
その後、残ったサイコロをさらに振り直し、全ての目を確定するまで
これを繰り返します。

例)手番プレイヤーは悪霊プールから3個のサイコロを振り直すことに
  決めました。
  振り直しの結果は「3/4/6」となり、この中から「4」を確定させ、
  残りの(3と6の目の)サイコロをさらに振り直します。
  この後、振り直した2個のサイコロのうち、最低1個の目を確定
  しなければなりません。
  (2個とも目を確定したら、振り直しは終了となります)

悪霊プールの振り直しが終了した後、「スキル使用」「再戦闘」
「霊力サイコロ」の各アクションを、可能な限り好きなだけ実行する
ことができます。

スキル使用
各八犬士カードには、使用可能な「スキル」が書かれています。
手番で選択した八犬士のLPを1減らすことで、そのスキルを
使用することができます。

例)「犬塚志乃」のスキルは「好きなサイコロの目1つを+1/-1
  できます。
  手番にこのカードを選択したプレイヤーは、カードのLPを-1して
  悪霊プールの「4」の目のダイスを「5」に変えました。

LPが残っている限り、手番に何度でもスキルを使用できます。
ただし使用できるのは、その手番で選択した八犬士のスキルのみで、
他の八犬士カードのスキルは使用できません。

再戦闘
手番に選択した八犬士のLPを1減らすことで、悪霊プールの
サイコロを振り直すことができます。
この場合は、「悪霊プールのダイスを振り直す」と同様の手順で
振り直しを実行します。

スキル同様に、LPが残っている限り手番に何度でも再戦闘をおこなう
ことができます。

霊力サイコロ使用
手番に志津姫カードの「霊力サイコロ」を使用することができます。
(このときは、八犬士のLPを消費しません)
志津姫カードに置かれている青の「霊力サイコロ」から、好きな目を1個
選びます。
このとき、悪霊プールのサイコロ1を捨てる(霊力サイコロと
入れ替える)か、または霊力サイコロをそのまま加えるかを
選択します。

霊力サイコロが残っている限り、手番に何度でも使用することが
可能ですが、5ターン目の黄幡霊との戦闘では、最低1個
霊力サイコロが必要となります。

手番の終了
プレイヤーはいつでも手番を終了することができます。
手番を終了することに決めた場合、現在の悪霊プールが撃退条件を
満たしている場合は「悪霊へのダメージ処理」へ進みます。
そうでなければ、単に手番を終了して次のプレイヤーに移ります。

悪霊へのダメージ処理
振り直しやスキル使用などにより、悪霊プールのサイコロの目が、
現在の撃退条件を解決していた(指示された目を満たしていた)場合、
悪霊にダメージを与えたことになります。

次の撃退条件に移り、新たに指示された数のサイコロを振って
悪霊プールを作成します。
このとき、「悪霊プールの振り直し」はおこなわないで、その
プレイヤーの手番(スキル使用/再戦闘/霊力サイコロの使用)を
続行します。

悪霊カードに書かれた最後の撃退条件を解決していたら、その悪霊を
撃退したことになり、「ターンの終了」に進みます。

戦闘終了
撃退条件を解決していない状態で手番を終了した場合は、選択した
八犬士カードを横に倒して「使用済」の状態にします。
このとき、八犬士のLPが0になった場合、八犬士は死亡
したことになり、カードを裏向きにします。

次のプレイヤーに手番が移りますが、このとき使用済または死亡した
八犬士カードは選択することができません。


ターンの終了


悪霊カードのすべての撃退条件が解決された場合、その悪霊は
「撃退」されたことになります。
(もし残っていれば)軍勢カードを取りVPを獲得します。

最後の撃退条件を解決したときに、悪霊カードに書かれた「調伏」
条件を同時に満たせば、悪霊を完全に消滅させたことになります。
この場合、その悪霊カードを取り手番プレイヤーが選択していた
八犬士カードの下に重ねます。
次のターン以降、この八犬士カードは獲得した悪霊カードに書かれた
「スキル」を(自分の所持するスキルと同様に)使用できます。

例)「金色夜叉」の最後の撃退条件を解決し、悪霊を撃退しました。
  このときサイコロの目に「6」が含まれていたため、調伏条件を
  満たしたことになり、このカードを獲得します。
  このカードを獲得した八犬士は、次のターンから「金色夜叉」に
  書かれているスキルも使用することが可能になります。

悪霊を撃退したら、使用済の八犬士カードをすべて縦に戻し、
新たな悪霊カードと軍勢カードを山から引いて、次のターンを
開始します。
※死亡した八犬士は、以降のターンも選択はできません。


黄幡霊との戦闘


5ターン目(最終ターン)のみ、悪霊カードを撃退した後、続けて
「黄幡霊」と戦闘をおこなう必要があります。
(このとき、使用済の八犬士を戻すことはできません)

黄幡霊との戦闘では、通常の悪霊同様にすべての撃退条件を解決
することに加え、以下の2つの条件を満たす必要があります。
ターン中、最低1個の霊力ダイスを使用する

最後の撃退条件で「調伏」条件を必ず満たす



ゲームの終了


5ターン目に「黄幡霊」を撃退することに成功すれば、プレイヤー
全員がゲームに勝利します。
獲得した軍勢カードのVPを合計し、その数字により今回迎える
エンディングストーリーが決定されます。

ターン中に悪霊を撃退できないか、または全ての八犬士が死亡
した場合、強制的にゲーム終了となりプレイヤー全員が敗北します。
このページを編集する
新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら