ニュース一覧

5本のきゅうり
[読み方:ごほんのきゅうり / Fünf Gurken ]

最終更新日 : 16:57
このページを編集する
©アークライト
  • タイプ
    カードゲーム
  • 制作
    Friese Friedemann
  • 発売日
    2013年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 パーティーゲーム 

ゲーム紹介

5本のきゅうりは、手札からより大きい数字を出していき、きゅうりを6本以上取ってしまった人が負けるゲームです。

このページを編集する

歴史

5本のきゅうりはきゅうりを取らないように立ちまわるトリックテイキングゲームです。
作者は「電力会社」などで有名なフリーゼ・フリードマンです。
もとはスカンジナビア地方の伝統ゲーム「アグルカ」を現代版にアレンジしたもので、単純ながら楽しめるゲームとなっています。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~6人

プレイ時間

約30分


目的


トリックテイキングを行いながらきゅうりを獲得しない事を目指します。
きゅうりのやり取りが行われるのは7ゲーム目だけです。


準備


カードをシャッフルして各プレイヤーに7枚ずつ配ります。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


ゲームの基本はトリックテイキングです。
手番プレイヤーは手札から1枚カードを出します。
次のプレイヤーはそれより大きい数字か、出せないか出したくない場合は手札で一番小さい数字を出さなければなりません。
これを繰り返します。


7ゲーム目の処理


7ゲーム目だけ別の処理を行います。
7ゲーム目は一番大きい数字を出したプレイヤーが自分のカードに描かれているきゅうりの数だけきゅうりを取らなければなりません。


ゲーム終了条件


ゲームを繰り返し、誰かがきゅうりを6個以上獲得してしまったらゲーム終了となり、その人は敗北し他の人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら