ニュース一覧

ボーナンザ
[読み方:ぼーなんざ / Bohnanza ]

最終更新日 : 15:16
このページを編集する
©AMIGO
  • タイプ
    カードゲーム
  • 制作
    Uwe Rosenberg
  • 発売日
    1997年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 パーティーゲーム 

ゲーム紹介

ボーナンザはプレイヤー同士で取引を行って、畑に豆をたくさん集めて高く売るカードゲームです。

このページを編集する

歴史

ボーナンザはプレイヤー同士での交換を行って同じカードを集めるゲームです。
このゲームは1997年ドイツゲーム大賞候補やドイツのアラカルト・カードゲーム賞で1位を獲得している評価の高いゲームです。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

3~5人

プレイ時間

約45分


目的


畑に豆をたくさん植えて、育てて、高く売ってより多くのお金を稼ぐゲームです。
他のプレイヤーと交渉してカードをやり取りして、うまくカードを揃えましょう。


準備


カードをシャッフルしてプレイヤー全員に5枚配ります。

※ここで配った手札の順番は変えてはいけません。

スタートプレイヤーを決めてゲームスタートです。


手番の行動


手番の行動は以下の通りです。

1.手札から1~2枚畑に植える
2.山札から2枚カードをオープンし、交渉する
3.山札から3枚補充

また、手番中はいつでも豆を売ることができます。

1.手札から1~2枚畑に植える
豆は必ず手札の右側から順番に処理しなければいけません。
畑には2種類まで植える事ができます。
同じ種類の豆は同じ畑に植えることができます。

2.山札から2枚カードをオープンし、交渉する
山札から2枚カードをオープンし、その2枚と手札を材料として交渉することができます。
交渉で交換したカードはどちらのプレイヤーも即時畑に植えなくてはいけません。
交渉はカードの順番は関係ないため、どのカードでも交換できます。

3.山札から3枚補充
手番の最後に山札から3枚引いて自分の手札の左側に加えます。


終了条件・勝利条件


山札が3回尽きたらゲーム終了となります。
ゲームが終了したら手札は捨て札にし、畑の豆を全てお金に換えて、最終的に合計金額が多い人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら