ニュース一覧

インフェルノ
[読み方:いんふぇるの / Inferno ]

最終更新日 : 15:46
このページを編集する
©テンデイズゲームズ
  • タイプ
    カードゲーム
  • 制作
    Reiner Knizia
  • 発売日
    2005年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 パーティーゲーム 

ゲーム紹介

インフェルノは1~5までのカードの中で、一番最初に出したカードの同じ色か数字を出さなければいけない、UNOに似たゲームです。
出せなくなってしまった場合は溜まったカードを全て引き取り失点を受けることになります。

このページを編集する

歴史

インフェルノは失点をなるべく少なくゲーム終了を目指す、UNO系のゲームです。
賞こそは取っていませんが、分かりやすいルールと駆け引きでもはや定番となっているゲームです。
UNOと似ている点で、ルールを知らないプレイヤーでも誰でもプレイすることができるのが魅力です。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

3~7人

プレイ時間

約20分


目的


もっとも失点をしないことを目指します。
プレイヤーは場に出されたカードと同じ色か数を出さなければいけません。
出せなくなってしまったらカードを全て回収し、そのカード分失点してしまうため、わざと早めに回収することもできます。


準備


カードをシャッフルして各プレイヤーに12枚ずつ配ります。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


手番の行動は以下の通りです。

一番最初の人は好きなカードを出す。


時計回りに手番を回す。


2枚目以降は、場に出ているカードと同じ色か同じ数字を出す。またはカードを全て引き取り手札とは別に置いておく。


カードを全て引き取った場合は、その人の手番で1枚目から開始する。



回収したカード(マイナス点)について


回収したカードは1枚マイナス1点となります。
ただし、赤いカードだけは別で、書いてある数字がそのままマイナス点となります。

もし、3枚未満の時にカードを回収した場合、山札から3枚になるまでマイナス点として引かなければなりません。


終了条件・勝利条件


誰かの手札が全て無くなった場合、そのラウンドのカード回収が行われた時点でゲーム終了となります。

各プレイヤーで失点を計算し、一番失点が少ないプレイヤーが勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら