ニュース一覧

オニリム
[読み方:おにりむ / Onirim ]

最終更新日 : 12:41
このページを編集する
©ホビージャパン
  • タイプ
    カードゲーム
  • 制作
    Shadi Torbey
  • 発売日
    2010年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 

ゲーム紹介

オニリムは悪夢の迷宮を脱出する1~2人用の協力型ゲームです。
プレイヤーはうまく同じ色のカードを3枚連続して並べて扉カードを獲得し、扉を集めて迷宮を脱出しましょう。

このページを編集する

歴史

オニリムはアメリカで発売された1~2人用の協力型カードゲームです。
はじめから拡張ルール用のカードが入っており、「足跡の書」「塔」「暗黒の前兆と幸福な夢」など、ゲームに慣れても更に難易度が高いものが楽しめるようになっています。
テーマが悪夢ということもあり、不思議で綺麗なカードイラストで雰囲気も楽しめます。
このゲームは、女子高生がアナログゲームで遊ぶ漫画「放課後さいころ倶楽部」の32話で紹介されました。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

1~2人

プレイ時間

約20分


目的


扉カードを8枚集めて、迷宮を脱出することを目指します。
プレイヤーは手札の5枚のカードから1枚出して1枚補充を繰り返し、同じ色のカードを3枚連続で並べることができたら扉カードを手に入れることができます。


準備


全てのカードをシャッフルして山札にします。
5枚取ってゲーム開始です。


手番の行動


手番の行動は以下から選択して行います。

手札から1枚カードを出して、場に出ているカードに繋げ、カードを1枚補充


手札のカードを1枚捨て、1枚補充


鍵カードを捨て、山札の5枚を見てそのうちの1枚を捨て、残りの4枚を好きな順番で戻す


カードを出す際のルール
カードを出す場合、場に出ているカードの右隣に繋げていきます。
この時、隅に書かれているシンボルが同じものを2連続で出してはいけません。

同じ色を3枚続けて出すことを目指す
このゲームの目的は扉カードを集めることです。
扉カードは3枚同じ色を続けて出すことができれば、その色の扉カードを獲得することができます。
扉カードは各色2枚ずつです。

扉カードを引いてしまった場合
山札から扉カードを引いてしまった場合、そのカードを山札に戻して山札をシャッフルします。
しかし、もし手札に同じ色の鍵カードがあればその扉カードを即時に獲得することができます。

悪夢カードを引いてしまった場合
悪夢カードを引いてしまった場合、以下のどれかから選択してその処理をしなければなりません。

手札の鍵カードを1枚捨てる

山札から5枚捨てる

獲得した扉カードを山札に戻す

手札を全て捨て札にする



勝利条件・敗北条件


このゲームの勝利条件は、「扉カードを8枚集める」ことです。
また敗北条件は「山札が尽きる」こととなっています。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら