ニュース一覧

ごいた
[読み方:ごいた ]

最終更新日 : 14:15
このページを編集する
©萬印堂
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    布浦 清右衛門
  • 発売日
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 

ゲーム紹介

ごいたは将棋のコマに似たコマを使った2vs2の対戦ゲームです。
ペアのどちらかがコマを使い切ったら勝利なので、ペアの行動を読んで、うまくコマを出していきましょう。

このページを編集する

歴史

ごいたは石川県能登地方の伝統ゲームです。
基本的には将棋のようなコマや将棋盤、囲碁盤などを使用しますが、最近ではカードのごいたも販売されています。
また、ルールがシンプルなので百人一首やその他のカードを用いて遊ぶことも可能です。
このゲームは、女子高生がアナログゲームで遊ぶ漫画「放課後さいころ倶楽部」の23話で紹介されました。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

4人

プレイ時間

約30分


目的


手持ちのコマを減らして行き、最初にコマを使いきったプレイヤーのいるペアが勝利となります。


準備


ペアを決めて、ペアが向かい合うように座ります。
親を決めます。
盤上のコマを全て伏せてシャッフルして、親から順に1枚ずつ取り、全員8枚になるまで繰り返します。
全員がコマを持ったらゲーム開始です。


手番の行動


最初は親が手持ちのコマを1枚伏せて出し、更にもう1枚表で出します。

次の人は以下の行動を選択します。

親が出したコマと同じものを出して、親となる

パスをする


もし親以外の3人がパスをした場合、親は手コマから1枚伏せて捨てて、新しいコマを出します。


終了条件・勝利条件


全てのコマを使いきったプレイヤーが出た場合ゲーム終了となります。
そのプレイヤーのペアが勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら