ニュース一覧

クク21
[読み方:くくにじゅういち / Cucco21 ]

最終更新日 : 19:34
このページを編集する
©すごろくや
  • タイプ
    カードゲーム
  • 制作
    丸田 康司
  • 発売日
    2011年11月27日
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 パーティーゲーム 

ゲーム紹介

このゲームは隣の人と、自分のカードを交換するかしないか、を選ぶだけのシンプルなゲームです。
カードに能力があり、その能力によって交換するか悩んだり、相手の出方を伺ったりと読み合いや駆け引きが熱くなっています。
最終的に所持しているコインが多い人が勝利となります。

このページを編集する

歴史

クク21は欧州由来の古典ゲームである原版「クク / カンビオ」を改変し2011年11月27日発売したゲームです。
原版である「クク / カンビオ」の発祥は500年前のフランスというのが定説で、クク21は原版のカンビオにルールを特化させたゲームです。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

5~12人

プレイ時間

約30分


準備


カードをシャッフルして山札として置きます。
各プレイヤーに15コインずつ配ります。
親を決めてゲーム開始となります。


ゲームフロー


ゲームフローは以下のとおりです。

1. 親から右回りに1枚ずつカードを配ります。
2. 各自カードを他の人に見られないように確認します。
3. 親の右隣から、自分の右隣へと順に交換する/しないを選んでいきます。
4. 順番に交換していき、親まで一巡します。
5. 親は山札と交換します。
6. 全員のカードをオープンして手札の数の大きい人が勝利します。
7. 負けた人はコインを支払い、親が右隣にシフトします。
8. 1へ戻って繰り返します。最終的に得点が多い人が勝利です。

※ゲーム中にカードがなくなったら捨て札をシャッフルして山札にします。


カードの効果


特殊な能力のあるカードが8種類あります。
カードの効果は以下のとおりです。

[No.1 道化師]
交換された人はそのラウンドは脱落

[No.6 恋人達]
交換を拒否することができる。交換してもよい。
山札から引いた場合は手持ちのカードのまま。このカードを破棄する

[No.11 家]
交換を申し込まれた場合、スルーすることで交換対象が次に移る。
山札から引いたらもう1枚引いて、このカードは捨てる

[No.12 式典]
5以上のカードと交換した場合無条件に脱落者を含めた全員から1点ずつもらう。
※山札から引いた場合も同じ

[No.18 猫]
交換が不成立になり、交換対象のカードの最初の所有者が脱落
山札から引いた時はこのカードを破棄する

[No.19 馬]
交換を申し込まれた場合、スルーすることで交換対象が次に移る。
山札から引いたらもう1枚引いて、このカードは捨てる

[No.20 人間]
交換を申し込んだ人を脱落させることができる。
山札から引いた場合は脱落する

[No.21 梟]
任意のタイミングでラウンドを終了して手持ちのカードで勝負する
交換を申し込まれた場合は上記の効果は使えない


勝利条件


最終的にコインが多い人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら