ニュース一覧

京都
[読み方:きょうと / Kyoto ]

最終更新日 : 11:17
このページを編集する
©メビウスゲームズ
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    Reiner Knizia
  • 発売日
    2013年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 

ゲーム紹介

京都はタイルを配置して美しい日本庭園を作っていくタイル配置型のゲームです。
プレイヤーは4種類の地形の内、得意な地形を伸ばすように地形を繋げていって、得点を重ねていきます。

このページを編集する

歴史

京都は2013年に日本で発売されたタイル配置型ゲームです。
このゲームはメビウスゲームズの20周年を記念してReiner Knizia氏がデザインしたゲームをメビウスゲームズが製品化したゲームです。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

1~4人

プレイ時間

約30分


目的


タイル繋がるように配置して同じ柄を繋げて行ってポイントを獲得し、そのポイントをより多く獲得することを目指します。


準備


タイルをシャッフルして各プレイヤーに1枚ずつ配ります。
一番最初のタイルを山札から1枚だします。
各プレイヤーは得意な柄を他のプレイヤーと重ならないように1種類決めておきます。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


手番の行動は手札の配置をすでに配置してあるタイルに隣接するように配置して、1枚山札から補充するだけです。

得点
自分の置いたタイルが隣接するタイルと同じ柄でつながっていれば得点です。
この時、つながっている柄のタイル数分得点になります。
ただし、置いたばかりのタイルは得点にはなりません。
また、各プレイヤーの得意な柄の得点は2倍になります。

これを山札が無くなるまで繰り返します。


終了条件・勝利条件


山札が無くなったらゲーム終了です。
最終的に得点の高い人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

    新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
    このページを編集する

    あなたにおすすめのボードゲーム

    あかさたな
    はまやらわ
    イベントカレンダー
    ボードゲームが遊べるお店
    人狼役職図鑑人狼用語図鑑
    ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


     
    アカウントを持っていない方
    登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら