ニュース一覧

ワイルドバイキング
[読み方:わいるどばいきんぐ / Wilde Wikinger ]

最終更新日 : 17:41
このページを編集する
©HABA

ゲーム紹介

ワイルドバイキングは宝石が乗っている船を狙って色ごとのカードを使って競りを行うゲームです。
プレイヤーはサイコロを振りって宝石を船に載せていき、村に帰るマークが出たら競りを行います。
ヌネの色に対応したカードを何枚賭けるか提示して多い人が宝石を獲得することができます。

このページを編集する

歴史

ワイルドバイキングは2008年にドイツで発売された競りゲームです。
2008年ドイツキッズゲーム大賞の準候補に選ばれた評価の高い作品です。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~5人

プレイ時間

約15分


目的


競りに勝って、より多くの宝石を獲得することを目指します。


準備


カードをシャッフルして各プレイヤーに5枚ずつ配ります。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


手番の行動はサイコロを振って、対応している色の船に財宝を置きます。
黒の場合は、好きな船に財宝を置くことができます。
もし、「村に帰る」マークが出た場合、全員で競りを行います。
カード補充ので目が出たら、カードを1枚補充できます。

競り
一番村に近い場所にいる船のお宝を狙って競りを行います。
各プレイヤーは手札からその船と同じ色のカードをサイコロを振った人から順に出します。
前に出したプレイヤーより多い枚数を出さなければなりません。
出せない場合は、パスとなります。
競りに買った人は宝石を取ることができます。競りに負けた人はカードを1枚補充します。


勝利条件・敗北条件


補充する宝石が無くなったらゲーム終了です。
ゲーム終了時点で一番宝石が多い人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら