ニュース一覧

ラビリンス
[読み方:らびりんす / Das verrückte Labyrinth ]

最終更新日 : 11:17
このページを編集する
©Ravensburger

ゲーム紹介

ラビリンスはタイルで作られた迷路を列ごと移動させて、宝まで進めるゲームです。
うまく迷路の形を変えて、相手を妨害しながら自分は宝を目指しましょう。

このページを編集する

歴史

ラビリンスは1986年にドイツで発売された迷宮探索ゲームです。
1986年ドイツゲーム大賞にノミネートされた作品です。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~4人

プレイ時間

約30分


目的


決められた宝を回収して、誰よりも先にスタート地点に戻ることが目的です。
カードで指定された宝までの道をうまく繋げてお宝を素早く回収していきましょう。


準備


迷路タイルをランダムで場に敷き詰めていきます。
宝物カードを各プレイヤーに均等に配り、受け取ったら各自シャッフルして山札とします。
コマを四隅に配置して、スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


まず最初に全プレイヤーは自分の宝物カードから1枚取って周りには見せないように伏せておきます。
コレがコマを進める目標となります。

手番のプレイヤーから以下2つを行っていきます。

1.1つ余っているタイルを好きな場所に押し込んで迷路を変化させます。

2.コマを移動します。道が繋がっている限りどこに移動しても大丈夫です。

これを繰り返し行い、宝物を獲得したら宝物カードをオープンして、次の宝物カードを1枚取ります。

コレを繰り返します。

全ての宝物を取得したら
全ての宝物を取得したら自分のスタート地点を目指します。


終了条件・勝利条件


全ての宝物を獲得して自分のスタート地点に戻ったプレイヤーがいたらゲーム終了です。
最初にスタート地点の戻ることが出来たプレイヤーが勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら