ニュース一覧

ぴっぐテン
[読み方:ぴっぐてん / Pig 10 ]

最終更新日 : 12:48
このページを編集する
©メビウスゲームズ
  • タイプ
    カードゲーム
  • 制作
    Ayalet Pnueli
  • 発売日
    2010年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 パーティーゲーム 

ゲーム紹介

ぴっぐテンはカードに書かれている数字を足していき、ちょうど10にしていくゲームです。
プレイヤーは順番にカードを出していき、数字が足して10になるとカードが貰えます。
誤って10より大きくなってしまった場合は、前のプレイヤーに取られてしまいます。
足して10にして、たくさんカードを獲得しましょう。

このページを編集する

歴史

ぴっぐテンは2010年にドイツで発売されたカードゲームです。
非常にルールがシンプルで、小さい子供でも分かりやすい上に、10までの足し算の練習にもなります。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~8人

プレイ時間

約20分


目的


0~10の数字カードを足しながら、ちょうど10にして得点を稼ぎます。
ゲーム終了時により多くのカードを獲得することを目指します。


準備


カードをシャッフルして各プレイヤーに3枚ずつ配ります。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


手番のプレイヤーは手札から1枚出して、場に出ているカードとの合計値を宣言します。
出したら山札から1枚引き、次の手番に移ります。

合計値がちょうど10になった場合
場に出ている数字の合計がちょうど10になった場合、カードを出したプレイヤーは「ぴっぐテン」と宣言して、場に出ているカードを全て回収します。
このカード枚数が勝利点となります。

もし出したカードで10を超えてしまった場合
出したカードで場に出ている数字の合計値が10を超えてしまった場合、1つ手前のプレイヤーが全て場のカードを回収することができます。

特殊なカード
・「0」カード
場に出ている合計値を「0」にすることができます。

・「±5」カード
+5と-5を選ぶことができます。
0より低くなることはありません。


終了条件・勝利条件


山札が全てなくなったらゲーム終了です。
ゲームが終了した時点で、一番回収したカード枚数が多い人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら