ニュース一覧

メディチ
[読み方:めでぃち / Medici ]

最終更新日 : 16:28
このページを編集する
©Rio Grande

ゲーム紹介

メディチはルネサンス期の商取引をテーマにした競りゲームです。
プレイヤーは5枚の商品カードを競りで落札して、価値で順位をつけて収入を得ていきます。

このページを編集する

歴史

メディチは2010年にドイツで発売された競りゲームです。
ゲームデザインは有名な「ライナー・クニツィア」でこのゲームはクニツィア3大競りゲーの一つと言われています。(他は「ラー」、「モダンアート」)

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~5人

プレイ時間

約60分


目的


競りで商品を獲得し、最終的に最もお金を稼ぐことを目指します。
ゲーム終了時により多くのカードを獲得することを目指します。


準備


商品カードをシャッフルし、山札としておいておきます。
コマをボードの30に配置します。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


手番の行動は以下の通りです。

1.山札から1~3枚カードをめくります。

2.出たカードを1セットとして、落札したい価格を宣言します。

3.競りを降りる場合は「パス」を宣言します。

4.宣言を1週して最後に値段を付ける権利があるのは手番プレイヤーです。

これを繰り返し行います。
なお、競りは以下のルールを守って行ってください。

商品カードは5枚を上限とする

カード入所後に手札が5枚を超える競りには参加できない

全員の商品カードが5枚となったらラウンドが終了する


競りが終わったら決算を行います。
決算の処理は以下の通りです。

カードの合計点が一番高いプレイヤーが30点ボーナスを得られる。

獲得したカードの色ごとにカード枚数分、商品ボーナストラックの段階を上げていきます。色ごとにこの段階がトップの場合、20点、2位の場合10点のボーナスが入る

トラックの頂上1つ手前到達で10点、頂上は20点ボーナスが入る

一度頂上に到達したあとは継続してその特典が入る。



終了条件・勝利条件


競りと決算を1ラウンドとして、3ラウンド終了したらゲーム終了です。
最終的に得点が一番高い人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら