ニュース一覧

パンデミック
[読み方:ぱんでみっく / Pandemic ]

最終更新日 : 16:03
このページを編集する
©Matt Leacock
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    マット・リーコック
  • 発売日
    2008年
  • WEB
  • タグ
    協力 1ゲーム1時間以内 

ゲーム紹介

このゲームは、プレイヤーが新型ウイルス対策チームの一員となり、協力しあい感染症の世界的流行(パンデミック)阻止するゲームです。
プレイヤー全員が協力してウイルスと戦う、めずらしい協力型ゲームです。
各プレイヤーはそれぞれ違う得意分野を持つ役割を担当するため、各自の能力を活かして広がる病原体を根絶しましょう。
なお、ここでは4人プレイ時の説明を記載します。

このページを編集する

歴史

パンデミックは2008年に発売された協力型ゲームです。
日本語版は2009年に発売され、その後3種類の拡張が発売され、様々なルールで遊べるようになっています。
このゲームは、女子高生がアナログゲームで遊ぶ漫画「放課後さいころ倶楽部」の35話で紹介されました。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~4人

プレイ時間

約1時間

準備


感染カードとプレイヤーカードをそれぞれシャッフルして裏返しで場に置きます。

感染カードを3枚引いて、書かれている地名に病原体コマを3つずつ置きます。
また3枚引いて、病原体コマを2つずつ置きます。
もう3枚引いて、病原体コマを1個ずつ置きます。

プレイヤーに職業カードをランダムで配ります。
各プレイヤーにプレイヤーカードを2枚ずつ配ります。

エピデミックカード4枚をプレイヤーカードの山札の中に入れます。
この時プレイヤーカードを約4等分に分けて、各山に入れてシャッフルし、4等分したものをひとつにまとめる形にします。

プレイヤーのコマをアトランタに置く。
手札のプレイヤーカードで一番人口の多いカードを持っている人がスタートプレイヤーとなり、ゲーム開始です。


ゲームフロー


ゲームフローは以下のとおりです。

1.手番のプレイヤーは任意の4アクションを行う
プレイヤーは任意の4アクションを選んで行動します。
アクションについては後述します。

2.プレイヤーカードを2枚引く
プレイヤーカードを2枚引いて手札に加えます。
もし手札が7枚を超える場合、7枚以下になるように好きなカードを捨ててください。

3.感染カードを2枚引いて、病原体コマを1つずつ置く
感染カードを2枚引いて、街に病原体コマを1つずつ置いてください。
使った感染カードは捨て札に置きます。

4.手番を終了して、次の人に回す。


アクションの種類


プレイヤーは以下のアクションを1アクションとして4回行動することができます。
アクションの内容は以下のとおりです。

移動
移動は4種類存在します。
1.隣の街に移動
2.プレイヤーカードを使って街に移動
3.現在地とプレイヤーカードが一致する場合、好きな場所に移動
4.調査基地から調査基地への移動

病原体を取り除く
病原体コマを1つ取り除くことができます。

治療薬を作る
現在地が調査基地で同色のカード5枚を所持していれば、その色の治療薬を作ることができます。

調査基地を作る
現在地とプレイヤーカードが一致する場合、調査基地を作ることができます。

カードの受け渡し
同じ場所にいるプレイヤーとカード1枚を渡す、もしくは受け取ることができます。
ただし、受け渡しできるのは現在地のカードのみです。


エピデミックとアウトブレイク


以下特殊な処理である、「エピデミック」と「アウトブレイク」について説明します。

「エピデミック」
もしエピデミックカードを引いてしまったら以下の処理を行います。
1.感染マーカーを1つすすめる。
2.感染カードの1番下のカードを引いて、そこに病原体コマを3つ置く。
3.今まで捨てた感染カードをシャッフルして感染カード山札の一番上に置く。


「アウトブレイク」
もし、病原体コマが3つを超えておくことになった場合、以下の処理を行います。
1.病原体が3つのところには置かずに、周りの街に1つずつ病原体コマを置く。
2.ここで更に3つを超える街が出てきたら、その周りにも1つずつ置く。


役職


役職は以下の5種類があります。

通信指令員: 自分のターンに他のプレイヤーを移動させることができます。
作戦エキスパート: 調査基地をカードを使わずに作ることができます。
衛生兵: 1アクションで同じ色の病原体コマをすべて除去することができます。
科学者: 治療約をが4枚で作ることができます。
研究員: 手札カードの受け渡しの時、どのカードでも受け渡し可能になります。


勝利条件


4色の治療薬を作ることができれば、即座にプレイヤー側の勝利となります。


敗北条件


以下3つのどれかの条件を満たすと敗北となります。
1.プレイヤーカードが無くなる
2.アウトブレイクが8回発生する
3.病原体コマが置けなくなる
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら