ニュース一覧

私の世界の見方
[読み方:わたしのせかいのみかた / Wie ich die Welt sehe... ]

最終更新日 : 16:27
このページを編集する
©テンデイズゲームズ
  • タイプ
    カードゲーム
  • 制作
    Urs Hostettler
  • 発売日
    2004年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 パーティーゲーム 

ゲーム紹介

私の世界の見方は出題されるお題の虫食い部分を、各自の手札の単語を当てはめて、出題者がベストを選出する大喜利系ゲームです。
お題カード90枚以上、単語カードは400枚近くあるので、何度でも楽しめるゲームです。

このページを編集する

歴史

私の世界の見方は2004年にドイツで発売された大喜利系ゲームです。
2005年ドイツゲーム大賞の準候補に選ばれました。
大喜利系は人を選びますが、このゲームは出される出題に対して手札のカードを1枚出すだけなので、大喜利が苦手な人でも思わぬ珍回答が生まれて楽しむことができるようなゲーム性になっています。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~9人

プレイ時間

約30分


目的


各プレイヤーのお題に対して、手札のカードを使って面白い回答をしてベストアンサーに選ばれることを目指します。


準備


最初に全員で相談して何ポイント獲得でゲーム終了か決めておきます。
単語カードをシャッフルして各プレイヤーに12枚配り、残りを山札として置きます。
お題カードをシャッフルして山札として、置いておきます。
プレイヤーはスタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


ゲームフロー


ゲームフローは以下の通りです。

1.手番プレイヤーはお題カードから1枚カードをめくり、読み上げます

2.手番プレイヤー以外はお題の虫食いとなっている部分に当てはめる単語を手札から選びます

3.全員一斉に伏せて出したら、単語カードの山札から1枚加えてシャッフルし、全て表にして並べます。

4.手番プレイヤーはベストアンサーを選びます。ただし、山札から加えたカードを選んだ場合マイナス1点となります。

5.ベストアンサーに選ばれた人はお題カードを獲得し、次の手番プレイヤーとなります。

6.選ばれなかったプレイヤーは単語カードを1枚補充します

これを繰り返し行います。


終了条件・勝利条件


誰かが規定ポイントまで達したらゲーム終了です。
最も早く規定ポイントまで達した人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら