ニュース一覧

暗黒の大広間
[読み方:あんこくのおおひろま / Finstere Flure ]

最終更新日 : 12:55
このページを編集する
©2F-Spiele

ゲーム紹介

暗黒の大広間は迫りくるモンスターを石を押したりしてうまく避けつつ、マス目状の大広間から脱出するゲームです。

このページを編集する

歴史

暗黒の大広間は2003年にドイツで発売された脱出ボードゲームです。
ゲームデザイナーは緑色とアルファベットの「F」にこだわりがあるFriedemann Frieseで今作もそのこだわりとゲーム性に定評があります。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~7人

プレイ時間

約45分


目的


決められた数だけキャラクターを脱出させることを目指します。


準備


各プレイヤーが担当するコマを決めておきます。
各マップコンポーネントを自由に配置します。
モンスターのコマを組み合わせて1体作ります。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


ゲームフロー


ゲームフローは以下の通りです。

1.手番で1人1コマ行動します。

2.全てのコマを移動させたらモンスターを移動させます。

3.もしモンスターと同じマスに来てしまったらそのコマは食べられます。

これを繰り返し行います。

自分のコマの動かし方
自分のコマにはそれぞれ数字が書いてあります。
動かすマス数は書かれている数字の分だけ動かすことができます。
また動かし終わったらコマを裏返しにします。
裏返すとまた別の数字が書いてあるので次回はその数字分だけマスを進めることができます。
各コマ全て裏表の数字を足すと「7」となっています。

モンスターの動かし方
ターン最後のプレイヤーがモンスター移動の処理を行います。
モンスター移動タイルをオープンします。
数字が出た場合はその数字分モンスターを進めます。
1マス進む毎に一番近いキャラクターからのマス数を数えて、近いキャラクターの方向にモンスターを向けてから歩を進めます。
もし「ヒット」が出たら、そのヒット数のコマに当たるまで進みます。
ただし最大マス数は20マスです。


終了条件・勝利条件


全員が食べられてしまうか、もしくは決められた数のキャラクターを脱出させることができればゲーム終了です。
決められた数だけキャラクターを脱出させることが出来た人がいた場合、その人の勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら