ニュース一覧

ボトルインプ
[読み方:ぼとるいんぷ / The Bottle Imp ]

最終更新日 : 13:24
このページを編集する
©Z-man Games

ゲーム紹介

ボトルインプは1人1枚ずつ出したカードのうち最大の人が得点を総取りすることを繰り返しながら、小さなカードでも得点できる強力な小鬼カードの力使ったりして得点を稼いでいくトリックテイキングカードゲームです。

このページを編集する

歴史

ボトルインプは1995年にカナダで発売されたトリックテイキングゲームです。
モチーフとなったのはスティーヴンスンの短編「びんの子鬼」です。
また世界最大のボードゲームファンサイト「Boardgame Geek」で最高得点の10点や9点が多く、プレイヤー評価の高い作品です。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

3~4人

プレイ時間

約30分


目的


各プレイヤーがカードを1枚出して一番高いカードを出したひとが得点を総取りする、いわゆるトリックテイキングを繰り返して、得点を稼いでいくゲームです。


準備


19のカードを抜いて場の中央におきます。
カードをシャッフルして全てを均等にプレイヤーに配ります。
各プレイヤーは1枚伏せてカードを出し、全員分を19カードの下に置いておきます。
手札から2枚選んで1枚ずつ両隣のプレイヤーに渡します。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


ゲームフロー


ゲームフローは以下の通りです。

1.最初のプレイヤーは好きなカードを1枚出します。

2.2枚目以降のプレイヤーは手札に同じ色があれば同じ色を出します。無ければ違う色を出します。

3.全員出したらカードの強さの処理を行って、一番強いひとに出したカードを全て渡します。

これを手札が無くなるまで繰り返します。

強さの処理
場に出したカードで一番強いカードは基本的には色は関係なく一番高い数字です。
ただし、場の真ん中に出ている数字(初期は「19」)より低い数字が出ている場合、真ん中のカードより下で、一番高い数字が一番強い数字となります。
そして真ん中の19カードと下のカードを獲得し、真ん中には先程出した19より低いカードを置きます。
次回からはこの真ん中のカードより低い数字でこのルールは適用され、それでカードを獲得したひとは19カードとその下に重ねてあるカードを獲得していきます。

19カードについて
19カードは最初に真ん中にあるカードですが、これより低い数字でカードを獲得していくと19カードがどんどんいろいろな人に移っていきます。
ゲームが終わった時にボトルを持っている人は下に重ねてあるカードをオープンして、そこに書かれている勝利点だけマイナス点となります。


終了条件・勝利条件


手札が全てなくなったらゲーム終了となります。
最後に獲得したカードに書かれているコインマークをカウントして点数を決めます。
19カードを持っている人はその下にあったカードのコインマークはマイナスとしてカウントします。
点数を計算して、一番得点が高かった人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

    新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
    このページを編集する

    あなたにおすすめのボードゲーム

    あかさたな
    はまやらわ
    イベントカレンダー
    ボードゲームが遊べるお店
    人狼役職図鑑人狼用語図鑑
    ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


     
    アカウントを持っていない方
    登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら