ニュース一覧

リミット
[読み方:りみっと / LiMiTS ]

最終更新日 : 13:01
このページを編集する
©AMIGO

ゲーム紹介

リミットは、5色のカードを1人1枚ずつ色カードを重ねていき、他人の色ごとの上限を越えたタイミングを見計らって告発し、得点を稼ぐゲームです。

このページを編集する

歴史

リミットは2001年にドイツで発売された色ごとの上限枚数を超えているかどうかを予想して宣言する「ダウト」系ゲームです。
ゲームデザイナーは「アグリコラ」などを製作したUwe Rosenberg氏です。
現在はメーカー絶版となっています。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~6人

プレイ時間

約30分


目的


5色のカードそれぞれに出してもいい上限枚数を決められ、それを超えた人を予測して宣言し、得点を稼いでいくゲームです。


準備


カラーカードをシャッフルして各プレイヤーに5枚ずつ配ります。
中央に1枚リミットカードを置きます。
スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


ゲームフロー


各プレイヤーは手札から1枚カラーカードを伏せて出します。
これでリミットカードの上限枚数がプラス1枚加算されます。

手番のプレイヤーは手札から1枚好きなカラーカードを出し、時計回りに手番を回します。

次の手番プレイヤーは以下から行動を選択します。

手札から好きなカラーカードを1枚出す


前に出した人がカード上限枚数を超えていると思ったら告発する。


もし、告発に成功したら言われた人がリミットカード(マイナス点)を引き取ります。
告発に失敗したら言った人がリミットカードを引き取ります。

これを繰り返し行います。

手札に4枚同じ色になったら
2枚捨てて2枚を場に出すと1点獲得することができる。
ただし、この時もカード上限枚数を超えてはいけません。


終了条件・勝利条件


リミットカードが無くなったらゲーム終了です。
ゲーム終了時にもっとも得点の高い人が勝利となります。
このページを編集する
新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら