ニュース一覧

13諸島の秘宝
[読み方:じゅうさんしょとうのひほう / Der Schatz der 13 Inseln ]

最終更新日 : 14:05
このページを編集する
©HABA
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    Marco Teubner
  • 発売日
    2015年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 パーティーゲーム 

ゲーム紹介

『13諸島の秘宝』は、お面で視界が完全に遮られたまま、飛行船コマを指先で滑らせ、雲や雷などの障害を回避しながら、13の島々を巡って手掛りを集め、秘宝が隠された島を特定するゲームです。

このページを編集する

歴史

13諸島の秘宝は2015年にドイツのHABA社から発売された秘宝を探し当てるゲームです。
日本のボードゲームショップ「すごろくや」が選ぶ2015年すごろくやゲーム大賞の大賞受賞をした作品です。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~4人

プレイ時間

約20分


目的


秘宝を探し当てることが目的です。
飛行船を操縦し13の島を巡って秘宝がある島のヒントを得て、秘宝を探し当てましょう。


準備


中央にボードを広げます。
ボード上に宝コマを配置します。
ミッションカードをシャッフルして各プレイヤーに3枚配ります。
各プレイヤーは自分の飛行船とスタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


手番の行動は以下の行動から選択して行います。

飛行船を操縦する

島を調査する


どちらか行動したら時計回りに手番を回します。

飛行船を操縦する
自分の飛行船コマを操縦します。
操縦方法は、パイロットお面で顔を隠してボードが見れないようにします。
指で飛行船コマを押さえて、好きなように動かします。
もし穴に落ちしまった場合、損傷カードを1枚受け取り、2枚になってしまったら修理島に強制的に飛ばされます。
見ているプレイヤーは操縦者のコマが島に入った場合だけ教えて上げましょう。

島を調査する
島に入ることができたら、島を調査して謎タイルを1枚めくることができます。
もし自分のミッション達成に必要なタイルだった場合獲得することができます。
ミッションカードに記載してある2つのタイルを集めて、ミッションを達成できたら手がかりカードを獲得することができます。


終了条件・勝利条件


最後の秘宝を手に入れたプレイヤーが出たらゲーム終了です。
最後の秘宝は、手がかりカードを3枚手に入れて、その手がかり通りの島にたどり着けば手に入れることができます。(手がかりカードは必ず3枚手に入れなければいけません。)
最後の秘宝を手に入れたプレイヤーが勝利となります。
このページを編集する
新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら