ニュース一覧

レジスタンス
[読み方:れじすたんす / The Resistance ]

最終更新日 : 19:55
このページを編集する
©ホビージャパン / Indie Boards and Cards
  • タイプ
    人狼系ゲーム
  • 制作
    Indie Boards andCards
  • 発売日
    2010年
  • WEB
  • タグ
    チーム戦 1ゲーム2時間以内 正体隠匿 ブラフ 

ゲーム紹介

レジスタンスは、正義陣営と悪陣営に分かれて戦う、正体隠匿型の推理ゲームです。
人狼ゲームのように正体を隠して誰がスパイとしてミッションを失敗させようとしているのか推理しながら進行するゲームですが、途中でゲームから退場することがなく、またゲーム進行役も必要ありません。

このゲームはレジスタンス・アヴァロンの前身ですが、拡張の「深まる陰謀」、「極秘任務」、「敵対意思」を使えばアヴァロンとはまた違った楽しみがあります。
ここでは基本セットの説明を記載します。

このページを編集する

歴史

レジスタンスは2010年に発売されてすぐ、「途中脱落のない人狼ゲーム」として有名になりました。
またGMの必要もなく、ゲーム性も高いため、人狼ゲームプレイヤーから高い評価を得ています。
通常版に加えて拡張が発売されたことによってさらに奥深いゲームとしていまだに楽しまれているゲームです。
なお、姉妹版として「レジスタンス:アヴァロン」があります。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

5~10人
(GMは1人居ると進行しやすく楽ですが、無しでも大丈夫です。)

プレイ時間

1~2時間


準備


まずは人狼ゲームと同様に、陣営が書かれたカードを1人1枚ずつ、ランダムでプレイヤー全員に配布します。
各プレイヤーは配布されたカードに書かれている陣営を他人に見えないように確認し、再びカードを伏せます。


陣営説明


[青陣営]
遠征ミッション時は、「Success(成功)」のカードしか選択する事ができません。

[赤陣営]
遠征ミッション時は、「Success(成功)」「Fail(失敗)」の好きなカードを出す事ができます。


遠征ミッション


このゲームには最大で5回、任意に選ばれた2~5名のプレイヤーで行う「遠征ミッション」というものがあります。
遠征ミッションに参加するプレイヤーはリーダーが選出し、プレイヤー全員の投票により可決されば参加することができます。
否決された場合は時計回りにリーダーが変更されます。
(1ミッションにつき最大5回まで)

選出されたプレイヤーには「Success(成功)」「Fail(失敗)」と書かれたカードの2枚が手渡されます。
カードを渡されたプレイヤーはカードを1枚選び、どちらを選んだかを他人に知られないように1枚を場に提出します。
選出プレイヤー全員がカードを1枚ずつ提出したらそれらのカードを全てオープンし、全てのカードが「Success(成功)」だった場合はミッション成功、1枚でも「Fail(失敗)」が混ざっていた場合はミッション失敗となります。

選出プレイヤーによるカード選択時、青陣営のプレイヤーは「Success(成功)」のカードを必ず選ばなければならず、
赤陣営のプレイヤーは「Success(成功)」「Fail(失敗)」の好きなカードを選んで提出する事ができます。


勝利条件


遠征ミッションを3回成功させる事ができれば青陣営の勝利、3回失敗させる事ができれば赤陣営の勝利となります。


ゲームフロー


最初の陣営確認

全員に陣営カードが配布され、各々が自身の陣営の確認を終えたらプレイヤー全員は目を伏せます。
目を伏せたら赤陣営同士の顔合わせを行いますが、ここでの仕切りはGMかゲームを一番熟知しているプレイヤーが行います。

仕切りプレイヤーの発言例

 *「赤陣営の皆さん、目を開けて仲間を確認して下さい。」
 *「赤陣営の皆さん、声を出さず、静かに仲間と作戦の確認をして下さい。」
 *「赤陣営の皆さん、確認を終えたら静かに目を閉じてください。」
 *「それでは皆さん目を開けてください。」
 全員が目を開けたらゲーム開始となります。


メンバー選出とミッション

以下のようにゲームを進行していきます。

[遠征ミッション参加メンバー選出フェイズ]
① 最初にリーダーとなるプレイヤーを決める。
② リーダーは、遠征ミッション参加させたいと思うプレイヤーを、決められた人数だけ好きなように選ぶ。(自分を選出しても良い)
③ リーダーが選出したメンバーでミッションに行ってもいいかどうか、全員で話し合う。
④ 話し合いを終えたら、リーダーのプレイヤー選出に対して全員で「賛成」「反対」の投票を行う。
⑤ 「反対」の数が「賛成」の数以上だった場合、選出無効となり、左隣の人へリーダーが移動する。(②へ戻る)
⑥ 「賛成」の数が「反対」の数より多かった場合、選出されたメンバーで「遠征ミッションフェイズ」へ移行する。

[遠征ミッションフェイズ]
① 選出されたプレイヤー全員に、「Success(成功)」「Fail(失敗)」とか書かれたカードを1枚ずつ渡す。
② 選出されたプレイヤーは、渡されたカードのうち1枚を選択して場に提出する。
  ※青陣営のプレイヤーは「Success(成功)」しか選択できない。
  ※赤陣営のプレイヤーは「Success(成功)」「Fail(失敗)」から好きな方を選べる。
③ 選出プレイヤー全員が1枚ずつカードを提出したら、それらのカードをオープンする。
④ オープンされたカードがすべて「Success(成功)」だった場合、そのミッションは「成功」となる。
⑤ オープンされたカードに1枚でも「Fail(失敗)」が混ざっていた場合、そのミッションは「失敗」となる。

ミッションの成功・もしくは失敗が3回目となったとき、青/赤陣営の勝利が決定する。
3回に満たないときは、リーダーを左隣へ移動して「遠征ミッション参加メンバー選出フェイズ」へ戻る。

これがレジスタンスのゲームフローになります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら