ニュース一覧

あるみ缶
[読み方:あるみかん ]

最終更新日 : 17:16
このページを編集する
©缶詰本舗

ゲーム紹介

あるみ缶は、みかんカードでの神経衰弱ゲームです。

このページを編集する

歴史

あるみ缶は2015年の春のゲームマーケットで発売されました。
また、テレビ番組「タモリ倶楽部」の2015年9月18日の会で取り上げられ、一躍有名となったゲームでも有ります。
インスト1秒、非ゲーマーやこどもとも遊べる、と作者が言っている通り、わかりやすく楽しいゲームとなっています。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2人~

プレイ時間

15~30分

ルール


カードをよくシャッフルし、1枚は伏せたまま缶にしまいます。
残りのカードを机に並べ、じゃんけんで勝った人から時計回りでカードを2枚めくります。
上手くペアがそろったら、続けて手番を行います。
ラスト1枚になったら終了です。


勝利条件


カードのペア数の一番多かった人の勝利です。
このページを編集する

このゲームを入手

    新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
    このページを編集する

    あなたにおすすめのボードゲーム

    あかさたな
    はまやらわ
    イベントカレンダー
    ボードゲームが遊べるお店
    人狼役職図鑑人狼用語図鑑
    ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


     
    アカウントを持っていない方
    登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら