ニュース一覧

交易王
[読み方:こうえきおう ]

最終更新日 : 21:49
このページを編集する
  • タイプ
    カードゲーム
  • 制作
    Reiner Knizia
  • 発売日
    2007年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム1時間以内 

ゲーム紹介

変化する需要に応じて扱う品物を替えて、収益上げるゲームです。
胡椒、塩、インディゴなど6種類の品物のいずれかを1つずつ船に積んで荷物を運びます。
手番のプレイヤーが場に需要カードを出したとき、その品物を船に積んでいる全員に収益があります。
どの品物を船に積むか、トレンドを見極めて他のプレイヤーよりたくさん収入を得ましょう。

このページを編集する

歴史

※このページに関する知識をお持ちの方は、ぜひ編集をお願い致します。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~4人

プレイ時間

30~45分


準備


商品カードをよくシャッフルして、各プレイヤーに手札として3枚ずつ配ります。
手札は中身を他のプレイヤーに見せないようにします。
残りは伏せたまま山札として置きます。
山札から6枚めくり、場に並べます。
並べた場札は現在の市場における商品の需要を表しています。

各プレイヤーに船カードを2枚ずつ配ります。
配られた船は手札には入れずに各自の目の前に並べておきます。

スタートプレイヤーを決めて、手番の人から時計回りにストックにある商品コマから好きなものを1個取り、船カードの上に載せておきます。
全員が1個ずつ取ったらもう1週行います。2個めは空いている方の船に載せます。
全員取り終わったらゲーム開始となります。


手番の行動


手番ではまず、「手順1」の選択肢から1つ選んで行い、その後「手順2」から1つ選んで行います。

手順1
商品コマの交換

船1隻の商品コマをストックにある好きな色のものと交換します。

特殊カードの購入

特殊カード1枚購入します。
特殊カードは何枚でも持て、手元にある全ての特殊カードの効果は累積します。
また、効果は買ってすぐに発揮されます。

パス

何も行わずに手順2に移ってください。

手順2
商品カードの決算

自分の手札から1種類の商品カードを1~6枚出して、任意の場札の上に置きます。
これにより、市場の需要が変化します。

場札においたら決算を行います。
手番プレイヤーが出したカードと同じ色の商品コマを自分の船に乗せているすべてのプレイヤーは、場に出た枚数×船に乗せている同色の商品コマ数だけ金を獲得します。

手札の補充

山札から商品カードを2枚引き、手札に加えます。


ゲーム終了条件


山札が尽きたらゲーム終了となります。
最も所持金の多いプレイヤーが勝者となります。


特殊カードの効果


特殊カードの価格と効果は以下のとおりです。

[]価格10
購入したら、直ちにストックから好きな色の商品コマを1個取り、この船に載せる。
つまり、船を買うと手元に持って置ける商品コマが1つ増えることとなる。

[商館]価格8
自分の手番終了時、山札から商品カードを1枚引ける。
これは手順2の「決算」「補充」と関係なく引くことができる。

[荷役]価格12
手番の手順1終了時、望むなら商品コマを1個ストックと交換できる。
この効果は手順1で「交換」「購入」「パス」いずれを選んでいても適用可能。
「購入」でこの[荷役]を得た後、直ちに効果を適用することができる。

[協定]価格11
決算によって自分に収入が発生する場合、追加で貨幣2を獲得する。
自分を含め誰が起こした決算でもこの効果は発揮される。
このページを編集する

このゲームを入手

    新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
    このページを編集する

    あなたにおすすめのボードゲーム

    あかさたな
    はまやらわ
    イベントカレンダー
    ボードゲームが遊べるお店
    人狼役職図鑑人狼用語図鑑
    ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


     
    アカウントを持っていない方
    登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら