ニュース一覧

キャントストップ
[読み方:きゃんとすとっぷ / Can't stop ]

最終更新日 : 19:36
このページを編集する
©Gryphon Games
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    Sid Sackson
  • 発売日
    1980年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム30分以内 パーティーゲーム 

ゲーム紹介

キャントストップは、サイコロを振って出た目によってコマを進めて、他のプレイヤーより先にゴールすることを目指すゲームです。
サイコロは1回で4個同時に振り、好きな組み合わせで2組造ります。
サイコロの出目の組み合わせが同じ数字である限り何度でもサイコロが振れるので、先に進むために振るか、もう止めておくかはあなたの選択しだいです。

このページを編集する

歴史

1980年発売の古いゲームですが、どこまでコマを進めるかサイコロを振る手に力が入る熱いゲームです。
このゲームで使用されるボードのデザインはアメリカのSTOPの道路標識をモチーフに作られています。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~4人

プレイ時間

30~40分


目的、勝利条件


盤には2から12までの数が示された11列があります。
各プレイヤーはサイコロを振ってコマを進めていき、頂上を目指します。
列ごとに自分のコマを進めていき、最も早く3箇所で頂上を取った人が勝利となります。


準備


各プレイヤーに同じ色のコマを3つずつ配ります。
プレイする順番を決めたらゲームスタートです。


手番で出来ること


手番で行うことは「サイコロを振る」ことだけです。

自分の手番でサイコロ4個を振ります。
出た目を確認して、2個ずつのペアに分け、その2個の合計の数で進む列が決まります。
コマは1歩ずつしか進めません。

例えば2,3,4,6とサイコロの出目が出たとして〈4と2〉〈3と6〉のペアに分けた場合、〈6〉と〈9〉の列で自分のコマを1歩ずつ進めることになります。

このゲームは列の数字に対応するペアが出続ける自信があるならば何度でもサイコロを振っても構いません。
ただ、どうサイコロの目を組み合わせてもコマが進められない状況になってしまったら進めたコマは手番前の場所に戻さなければなりません。
そうなる前に、次の人に手番を回してください。
そうすれば次はそこからスタートすることができます。
また、他の人が進んでいる列を進むことはできません。


勝利条件


ゲームを続けていき、頂上を制したコマが3個目になった人が勝ちです。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら