ニュース一覧

宝石の煌き
[読み方:ほうせきのきらめき / Splendor ]

最終更新日 : 20:54
このページを編集する
©Asmodee
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    Marc André
  • 発売日
    2014年
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム1時間以内 

ゲーム紹介

宝石の煌きは、宝石商人となり、宝石の取り引きや、時には貴族とのつながりを深くして、勝利点を獲得するゲームです。
5色の宝石からカード獲得に必要な宝石を集めて、誰よりも早く勝利点を稼ぎましょう。

このページを編集する

歴史

宝石の煌めきは、2014年に発売されてからドイツ年間ゲーム大賞ノミネート、ゴールデンギーク賞・ファミリー部門大賞、オリジンズ賞・カードゲーム部門大賞、オランダゲーム賞・ファミリー部門大賞、日本ボードゲーム大賞・投票部門1位などなど数々の賞を受賞しています。
また、2015年7月にはアプリ版の発売など、近年のボードゲームの中でも広い層に知られ、遊ばれているゲームです。
2015年7月19日に開催されたホビージャパンゲームフェスティバル2015では日本選手権が開催されました。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

2~4人

プレイ時間

30~45分


ゲームの目的


宝石チップを集め、カードを獲得し、カードの左上に書かれている勝利点を15点まで集めることを目指すゲームです。
また、カードにも5色の色が決められており、カード獲得後は同色のコストがカードの枚数だけ下がります。
獲得したカードは累積するためゲーム後半になるにつれて、より高価なカードを獲得することができます。


準備


貴族タイルをよくシャッフルし、5枚オープンして場に並べます。
その他の貴族タイルは使用しません。

宝石チップを各色毎に重ねて並べます。
カードを緑、黄、青毎に分けてよくシャッフルし、山札として置きます。
各色から5枚ずつオープンして場に並べます。

スタートプレイヤーを決めたらゲーム開始です。


手番の行動


手番プレイヤーは以下の3つから行動を選択してください。

1.宝石チップを取る
宝石チップを場から取ります。
取り方は以下の二通りです。
3種類の色を1枚ずつ取る

同色2枚取る。ただしその色のチップが4枚以上あること。


2.コストを支払ってカードを獲得
手元の宝石チップを支払ってカードを獲得します。
各カードによって必要な宝石チップの種類と数が違います。
予約したカードもコストを支払って獲得することができます。
なお、獲得したカードは今後のカード獲得時に使用することができます。
獲得したカードは使用しても無くならず、ゲーム終了まで累積するため、カードを獲得した数に応じてその色のコスト分は支払う必要が無くなります。

3.カードの予約
カードを予約して、手元に置いておくことが出来ます。
予約した際に黄色い宝石チップを1枚取得します。
(黄色い宝石はどの色のチップとしても扱える特殊なチップです。)

なお、予約できるカードは手元に3枚までです。

カードの獲得や予約により、場からカードが欠けたらすぐに山札から補充します。

手番が終了したら時計回りに手番を回します。
これをゲーム終了まで繰り返します。


貴族タイル


貴族タイルに描かれている色と数の枚数だけカードを獲得すると、自動的に取得することができます。
勝利点はすべて3点です。


終了条件と勝利条件


誰かが15点に達した場合、そのラウンドの手番を最後まで回してゲーム終了となります。
ゲーム終了時点で勝利点が一番高い人が勝利となります。
このページを編集する

このゲームを入手

    新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
    このページを編集する

    あなたにおすすめのボードゲーム

    あかさたな
    はまやらわ
    イベントカレンダー
    ボードゲームが遊べるお店
    人狼役職図鑑人狼用語図鑑
    ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


     
    アカウントを持っていない方
    登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら