ニュース一覧

レジスタンス・アヴァロン
[読み方:れじすたんす・あばろん / The Resistance: Avalon ]

最終更新日 : 22:09
このページを編集する
©ホビージャパン
  • タイプ
    人狼系ゲーム
  • 制作
    Indie Boards and Cards
  • 発売日
    2013年4月19日
  • WEB
  • タグ
    チーム戦 1ゲーム2時間以内 正体隠匿 ブラフ 

ゲーム紹介

レジスタンス・アヴァロンは、正義陣営と悪陣営に分かれて戦う、正体隠匿型の推理ゲームです。
人狼ゲームのように正体を隠して他の人の役職を推理しながら進行するゲームですが、途中でゲームから退場することがなく、またゲーム進行役も必要ありません。

各陣営には特殊な能力を持った役職持ちのキャラクターが存在し、彼らの能力を駆使して、正義陣営は悪陣営が誰なのかを推理し、悪陣営は正義陣営に自身の素性がバレないように隠し通します。

アーサー王伝説上の中世ブリテンが舞台となり、プレイヤー達は正義の戦士・悪の戦士として戦います。

このページを編集する

歴史

このゲームは先に発売された『レジスタンス』の姉妹版です。
レジスタンスとは違いキャラクターカードに役職と能力が存在する事や、マーリンという全て知っているがバレてはいけない存在が居ることで、さらに奥の深いゲームとなっています。
拡張カードも出ているため、併せて遊ぶとさらに複雑なゲームが楽しめます。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

5~10人
(GMは1人居ると進行しやすく楽ですが、無しでも大丈夫です。)

プレイ時間

1~2時間


準備


まずは人狼ゲームと同様に、役職が書かれたカードを1人1枚ずつ、ランダムでプレイヤー全員に配布します。
各プレイヤーは配布されたカードに書かれている役職を他人に見えないように確認し、再びカードを伏せます。


役職説明


[青陣営] 戦士
何の能力も持たない役職です。
遠征ミッション時は、「Success(成功)」のカードしか選択する事ができません。

[青陣営] マーリン
このゲームのキーとなる重要な役職です。
マーリンにはゲームの勝敗に直結する2つの能力が備わっています。
1つ目は、マーリンの役職に該当するプレイヤーは、ゲーム開始時に赤陣営のプレイヤーが誰かを全て事前に知る事ができます。
(後述しますが赤陣営の「モルドレッド」の役職に該当するプレイヤーだけは判別する事ができません。)
このゲームは赤陣営が誰かを推理していくゲームですが、マーリンのプレイヤーだけは答えを全て知っている状態でゲームが開始されます。
2つ目は、赤陣営の「暗殺者」に該当するプレイヤーに自分がマーリンである事がバレてしまうと、後述する暗殺者の能力で正義陣営の敗北となります。
マーリンの役職を引いたプレイヤーは赤陣営に自分がマーリンである事を悟られずに、味方である青陣営の推理を正しい方向に導いていかなければなりません。
遠征ミッション時は、「Success(成功)」のカードしか選択する事ができません。

[青陣営] パーシバル
パーシバルの役職に該当するプレイヤーは、ゲーム開始時にどのプレイヤーが「マーリン」の役職者であるかを事前に知る事ができます。
ただし、ゲーム内に赤陣営の「モルガナ」が含まれていた場合、モルガナはマーリンの姿に化ける事ができる能力を持っているので
「2人のプレイヤーのうち、どちらかがマーリンでどちらがモルガナ」という形で役職を知る事になります。
遠征ミッション時は、「Success(成功)」のカードしか選択する事ができません。


[赤陣営] 戦士
何の能力も持たない役職です。
遠征ミッション時は、「Success(成功)」「Fail(失敗)」の好きなカードを出す事ができます。

[赤陣営] モルガナ
マーリンの姿に化け、パーシバルの能力を妨害する事ができる役職です。
パーシバルの能力でマーリンを判別する際に、モルガナのプレイヤーとマーリンのプレイヤーを判別できなくなります。
(詳しくは「パーシバルの項」を参照。)
遠征ミッション時は、「Success(成功)」「Fail(失敗)」の好きなカードを出す事ができます。

[赤陣営] オベロン王
赤陣営はゲーム開始時に赤陣営同士で顔合わせをして仲間を事前に知る事ができますが、
オベロン王に該当するプレイヤーは仲間の赤陣営プレイヤーと顔合わせをする事ができません。
つまり、「オベロン王は仲間の赤陣営のプレイヤーを知らない」「赤陣営はオベロン王が誰かを知らない」状態でゲームがスタートします。
遠征ミッション時は、「Success(成功)」「Fail(失敗)」の好きなカードを出す事ができます。

[赤陣営] モルドレッド
モルドレッドの役職に該当するプレイヤーは、自身が赤陣営である事をマーリンの能力から隠匿する事ができます。
完全に正体を隠匿してゲームをスタートできる強力な役職です。
遠征ミッション時は、「Success(成功)」「Fail(失敗)」の好きなカードを出す事ができます。

[赤陣営] 暗殺者(アサシン)
暗殺者は基本的には 戦士 と同様にプレイ中は何の能力も持ちません。
青陣営の遠征ミッション成功で赤陣営のゲーム敗北が決定した時、
最後に能力を使用して青陣営のプレイヤーを1人暗殺(指名)する事ができます。
見事青陣営のマーリンを暗殺する事ができた場合、そのゲームは赤陣営の逆転勝利となります。

遠征ミッション


このゲームには最大で5回、任意に選ばれた2~5名のプレイヤーで行う「遠征ミッション」というものがあります。
遠征ミッションに参加するプレイヤーはリーダーが選出し、プレイヤー全員の投票により可決されば参加することができます。
否決された場合は時計回りにリーダーが変更されます。
(1ミッションにつき最大5回まで)

選出されたプレイヤーには「Success(成功)」「Fail(失敗)」と書かれたカードの2枚が手渡されます。
カードを渡されたプレイヤーはカードを1枚選び、どちらを選んだかを他人に知られないように1枚を場に提出します。
選出プレイヤー全員がカードを1枚ずつ提出したらそれらのカードを全てオープンし、全てのカードが「Success(成功)」だった場合はミッション成功、1枚でも「Fail(失敗)」が混ざっていた場合はミッション失敗となります。

選出プレイヤーによるカード選択時、青陣営のプレイヤーは「Success(成功)」のカードを必ず選ばなければならず、
赤陣営のプレイヤーは「Success(成功)」「Fail(失敗)」の好きなカードを選んで提出する事ができます。

勝利条件


遠征ミッションによる勝利条件(青/赤)

遠征ミッションを3回成功させる事ができれば青陣営の勝利、3回失敗させる事ができれば赤陣営の勝利となります。

暗殺による勝利条件(赤)

もし遠征ミッション3回の成功による青陣営の勝利が決定した時、赤陣営のメンバーは全員自分の役職カードを公開して
最後に暗殺者の能力による暗殺を行う事ができます。
暗殺は青陣営のプレイヤーを1名指名し、そのプレイヤーの役職が「マーリン」だった場合、このゲームは赤陣営の逆転勝利となります。


ゲームプレイ


最初の役職能力使用


全員に役職カードが配布され、各々が自身の役職の確認を終えたら
プレイヤー全員は目を伏せ、役職者の能力使用を行います。
役職能力使用時の仕切りはGMがいるゲームであればGMが、
GMがいないゲームであれば、ゲームを一番熟知しているプレイヤーが行います。

①赤陣営の顔合わせ
*「赤陣営の皆さん、目を開けて仲間を確認して下さい。」
(ゲーム内にオベロン王がいる場合)*「ただし、オベロン王さんは目を開けないでください。」
*「赤陣営の皆さん、声を出さず、静かに仲間と作戦の確認をして下さい。」
*「赤陣営の皆さん、確認を終えたら静かに目を閉じてください。」

②マーリンの能力使用
*「赤陣営の皆さん、腕を前に出して、親指を立てて下さい。」
(ゲーム内にモルドレッドがいる場合)*「モルドレットの役職の方は、腕を出さないで下さい。」
*「それではマーリンさん、目を開けて下さい」
*「今親指が上がっている方が今回のゲームの赤陣営のプレイヤーです。」
*「マーリンさん、確認ができたら静かに目を閉じてください。」
*「今親指を上げている方は全員親指を下してください。」

③パーシバル能力使用
*「それでは次に、マーリンさん親指を立てて下さい。」
(ゲーム内にモルガナがいる場合)*「モルガナさんも親指を立てて下さい。」
*「パーシバルさん、静かに目を開けて下さい。」
*「今親指が上がっている方が、今回のゲームのマーリンさん(とモルガナさん)です。」
*「パーシバルさん、確認ができたら静かに目を閉じて下さい。」
*「今親指を上げている方は全員親指を下してください。」

*「それでは皆さん、目を開けて下さい。ゲームスタートです。」


メンバー選出とミッション


以下のようにゲームを進行していきます。

遠征ミッション参加メンバー選出フェイズ

① 最初にリーダーとなるプレイヤーを決める。
② リーダーは、遠征ミッション参加させたいと思うプレイヤーを、決められた人数だけ好きなように選ぶ。(自分を選出しても良い)
③ リーダーが選出したメンバーでミッションに行ってもいいかどうか、全員で話し合う。
④ 話し合いを終えたら、リーダーのプレイヤー選出に対して全員で「賛成」「反対」の投票を行う。
⑤ 「反対」の数が「賛成」の数以上だった場合、選出無効となり、左隣の人へリーダーが移動する。(②へ戻る)
⑥ 「賛成」の数が「反対」の数より多かった場合、選出されたメンバーで「遠征ミッションフェイズ」へ移行する。

遠征ミッションフェイズ

① 選出されたプレイヤー全員に、「Success(成功)」「Fail(失敗)」とか書かれたカードを1枚ずつ渡す。
② 選出されたプレイヤーは、渡されたカードのうち1枚を選択して場に提出する。
  ※青陣営のプレイヤーは「Success(成功)」しか選択できない。
  ※赤陣営のプレイヤーは「Success(成功)」「Fail(失敗)」から好きな方を選べる。
③ 選出プレイヤー全員が1枚ずつカードを提出したら、それらのカードをオープンする。
④ オープンされたカードがすべて「Success(成功)」だった場合、そのミッションは「成功」となる。
⑤ オープンされたカードに1枚でも「Fail(失敗)」が混ざっていた場合、そのミッションは「失敗」となる。

ミッションの成功・もしくは失敗が3回目となったとき、青/赤陣営の勝利が決定する。
3回に満たないときは、リーダーを左隣へ移動して「遠征ミッション参加メンバー選出フェイズ」へ戻る。

これがレジスタンス・アヴァロンの大まかな流れになります。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら