ニュース一覧

ミネルウァ
[読み方:みねるうぁ / Minerva ]

最終更新日 : 12:00
このページを編集する
©OKAZU brand
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    OKAZU brand
  • 発売日
    2015年春
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム2時間以内 同人ゲーム 

ゲーム紹介

Minerva/ミネルウァは古代ローマを舞台にしたシティビルドゲームです。
プレイヤーはローマ帝国の都市管理官となり、自分の都市の繁栄を目指します。

このページを編集する

歴史

Minervaは2015年春のゲームマーケットで発売されました。
ゲームマーケット大賞2015優秀作品に選ばれています。

このページを編集する

遊び方

プレイ人数

3~6人

プレイ時間

20~30分


目的


このゲームは軍事施設を建てたり、文化施設を建てたり、神殿を建てて、勝利点を獲得するゲームです。
施設を建てるにはお金や資材が必要になります。
また施設の他に住宅を建てなければ施設が十分に機能しません。
良く考えて施設、住宅、お金、資源をうまく運用しましょう。


準備


1.プレイ人数に合わせて、以下のコンポーネント調整を行います。

初期施設と通常施設
4人プレイの場合、全ての初期施設・通常施設を使用します。
3人プレイの場合、「4+」と書かれているタイルを取り除いて箱に戻します。
2人プレイの場合、「3+」と「4+」と書かれているタイルをすべて取り除いて箱に戻します。

文化タイル
4人プレイの場合、全ての文化タイルを使用します。
3人プレイの場合、カテゴリごとに勝利点2のタイル1枚、勝利点4のタイル1枚は使用しないので、箱に戻します。
2人プレイの場合、カテゴリごとに勝利点2のタイル1枚、勝利点4のタイル1枚、勝利点6のタイル1枚は使用しないので、箱に戻します。

順番タイル
4人プレイの場合、全ての順番タイルを使用します。
3人プレイの場合、4の順番タイルは使用しないので箱に戻します。
2 人プレイの場合、3、4の順番タイルは使用しないので箱に戻します。

2.各プレイヤーは以下の物をそれぞれ受け取ります。
公共広場1枚、住宅9枚、小麦チップ1個

3.コンポーネントを配置します。

各プレイヤーは以下の通りにコンポーネントを配置していきます。

公共広場

各プレイヤーは受け取った公共広場を目の前に置きます。
これを起点として自分の都市を広げていきます。

初期施設

初期施設を全て表向きにしてテーブル中央に並べます。

通常施設

全ての通常施設を裏向きにしてよく混ぜて、6つ分けて山にします。
この時、6つの山はそれぞれ同じ枚数になるようにします。
6つに分けた通常施設の山のそれぞれにラウンドタイルを各1枚追加して、山ごとにシャッフルします。
シャッフルしたそれぞれの通常施設の山を追加したラウンドの順番に積んでいき1つの山にします。
1つにした通常施設の山を上から 1枚めくって、表向きにテーブル中央に並べ、施設タイルの場に加えます。
通常施設の山からラウンドタイルを引くまで通常施設の山からタイルを引いて施設タイルの場に加える事を続けます。
ラウンドタイルを引いたら、ラウンドタイルをテーブル脇に置きます。

神殿タイル

全ての神殿タイルを集め裏向きにしてよく混ぜて、全てを1つに重ねて神殿タイルの山とします。
神殿タイルの山から神殿タイルを 5 枚めくり、表向きにテーブル中央に並べ、施設タイルの場に加えます。

文化タイル

文化タイルを種類ごとに(演劇、芸術、学問)分けます。
分けた3つをそれぞれ山札にして、それぞれの山は、一番下の勝利点が最も大きく、上にいくほど勝利点が小さくなるように並べて重ねます。

勲功タイル

勲功タイルをラウンドごとに分けて置いておきます。

4.一番最近ローマに行った人がスタートプレイヤーになります。
ローマに行った事がある人がいない場合は一番若い人がスタートプレイヤーです。
スタートプレイヤーはお金を 3 デナリウス受け取ります。
それ以降のプレイヤーは時計回りにお金を4デナリウス、5デナリウス、6デナリウス受け取ります。

※お金のストック
お金についてお金はゲームを通じてストックに無限に存在します。
お金が足りなくなったら何かで代用してください。

※資材について
各プレイヤーは資材を1種類ごとに6個までしか持てません。
資材を手に入れる際に6個より多くなる場合、ただちに6個になるまで資材を減らし、減らした1個につき1デナリウスをストックから受け取ります。

以上で準備が整ったので、ゲーム開始です。


ゲームフロー


このゲームは全部で 6 ラウンド行い、最後に得点計算を行って終了です。
各ラウンドは、以下の4つのフェイズに分かれています。
1.メインフェイズ
2.補佐官獲得フェイズ
3.勲功フェイズ
4.準備フェイズ
※6ラウンド目は、補佐官獲得フェイズと準備フェイズを行いません。

各プレイヤーはゲーム中に、いつでも(自分の手番で無くても)次のアクションを実行できます。

資材を売る

プレイヤーは資材(小麦、木材、石材、鉱石)を売ってお金にすることができます。
任意の資材1個をストックに戻すごとに、1 デナリウスをストックから受け取ります。
各フェイズの詳細を説明します。


メインフェイズ


メインフェイズはスタートプレイヤーから順番に手番を行います。
プレイヤーの手番が終了すると、右隣のプレイヤーがメインフェイズを行います。
手番は、全員がパスをするまで何回もまわってきます。
手番が回ってきたプレイヤーは次の4つのアクションのうち 1 つを行います。

1.施設を建てる
施設タイルの場からタイルを1枚購入して、自分の都市に建てます。
施設タイルの場にタイルが1枚もない場合にはこのアクションは選択出来ません。
選んだ施設タイルに建設に必要な資材が書かれている場合、その資材をストックに支払います。
支払う資材が足りない場合、足りない資材1個につき3デナリウスをストックに支払うことで建てることが可能です。
資材が足りている場合にお金を支払って資材の代わりにすることはできません。

次に、その施設を自分の都市に置きます。
その際、施設タイルの配置ルールに従います。
既に自分の都市に置かれている施設タイルに1辺以上隣接するように置きます。

他の施設タイルに重ねておくことはできません。

既に自分の都市に置かれている施設タイルを通常除去することはできません。

施設タイル同士は必ず1辺全てが隣接するように置きます。

ずらして1辺の一部のみが隣接するような置き方はできません。
施設タイルは自分に対して字が読める方向に置いてください。


赤いハンマーのマークがついている施設は建設後、直ちに施設効果を使用します。(「住宅を建てる」の項目を参照)
この効果は後で使用することはできませんが、使用しないことを選択することができます。
また、効果を使用できない場合でも、建設することはできます。
建てた施設が神殿だった場合、神殿タイルの山から 1 枚めくり、施設タイルの場に補充します。
神殿タイルの山にタイルが無い場合は補充を行いません。

2.住宅を建てる
住宅を建て、建設済み施設の効果を使用します。
ただし、手元に住宅が1枚もない時にはこのアクションは選択できません。
自分の手持ちの住宅を1枚取り、自分の都市に置きます。
その際は、施設タイルの配置ルールに従います。
配置した住宅の上下左右のうち1方向を選びます。
配置したから選択した方向に向かってタイルごとに1枚ずつ順番に施設効果を使用します。

施設効果

施設タイルの「得られる効果に書かれている内容によって、様々な効果があります。

アイコンのみが書かれている場合
描かれたアイコンのものがもらえます。

アイコンと矢印(⇒)が書かれている場合
矢印の左のものをストックに支払うと矢印の右のものがもらえます。
これを施設効果を使用した際には何回も行えます。

アイコンとコロン(:)が書かれている場合
コロンの左のものを持っているごとにコロンの右のものがもらえます。
コロンの左のものを支払う必要はありません。

アイコンとスラッシュ(/)が書かれている場合
スラッシュで区切られたもののうち 1 つを選択してもらえます。

周囲8マスアイコン が書かれている場合
施設効果を使用する施設の周囲8マスの施設が対象になります。
その施設自身は含めません。

文化施設の処理
文化施設の施設効果を使用した場合、住宅を建てて使用した範囲の施設タイルのなかに文化マークがいくつあったかを数えて判定します。
この手番の施設効果の実行が終了したら、数えた文化マークと、文化タイルの山の一番上のタイルの文化マークの数を比べて、文化タイルの一番上のタイルの文化マークの数以上だった場合、その文化タイルをもらうことができます。
同じカテゴリの文化タイルは1手番に1枚しかもらえません。
そのカテゴリの文化タイルが1枚もなかった場合は、何も起きません。

赤いハンマーマークと ENDマークのアイコンが書かれた施設については、住宅を建てた際の施設効果は何もありません。
次の施設へ処理を移します。
以下のいずれかの条件を満たしたら施設効果を発揮させる処理は終了となります。
別の住宅に到着した。

施設タイルが置かれていない場所に到着した。



3.補佐官チップを使用する
補佐官チップを使用して、建設済み施設の効果を使用します。
ただし、手元に補佐官チップが1個もない時には、このアクションは選択できません。
自分の補佐官チップ1枚を自分の都市に置いてある任意の住宅の上に置きます。
ただし、既に補佐官チップが置かれている住宅には追加で補佐官チップを置くことはできません。
配置した補佐官チップの上下左右のうち 1 方を選びます。
配置した補佐官チップから選択した方向に向かって各タイルごとに1枚ずつ順番に施設効果を使用します
施設効果の処理については、住宅を建てた場合と同じです。

4.パスをする
順番タイルのうち一番数字の小さいものを取り、自分の前に置きます。
1度パスした後に、手番が回ってきた場合はアクションを選択することはできません。
パスした手番以降の手番が回ってくるごとに、お金を1デナリウスを受け取ることができます。
誰かが既にパスをしているメインフェイズで、パスをしていないプレイヤーの手番が回ってきた場合、1デナリウスを支払い通常の手番を行うか、お金を支払わずにパスをする、のいずれかを選択します。
全員がパスをした場合、メインフェイズを終了して、補佐官獲得フェイズに進みます
(6ラウンド目の場合は、補佐官獲得フェイズをスキップして、勲功フェイズに進みます)


補佐官獲得フェイズ


このフェイズは 6 ラウンド目の場合は飛ばします。
このフェイズは、順番タイルの一番数字の大きいプレイヤーから順番タイルの大きい順で手番を行います。
手番が来たプレイヤーは、お金か勲功チップを支払うことで補佐官チップを1枚獲得することができます。
補佐官チップを獲得するためのコストは、各プレイヤーが獲得済みの補佐官チップの枚数により異なります。

0個…5デナリウス又は勲功チップ1枚
1個…5デナリウス又は勲功チップ1枚
2個…10デナリウス又は勲功チップ2枚
3個…10デナリウス又は勲功チップ2枚
4個…15デナリウス又は勲功チップ3枚
※1ラウンドで獲得出来る補佐官チップは各プレイヤー1枚だけです。
また補佐官チップの個数は各プレイヤーの手元にあるものと住宅の上に配置済みのものの合計です


勲功フェイズ


現在のラウンドの勲功タイルをテーブル中央に置きます。
各プレイヤーが所有している勲功チップの数を比べます。

・一番多いプレイヤーはこのラウンドの1stの勲功タイルを受け取ります。
・二番目に多いプレイヤーはこのラウンドの2ndの勲功タイルを受け取ります。
・三番目に多いプレイヤーはこのラウンドの3rdの勲功タイルを受け取ります。(1ラウンド目と2ラウンド目は存在しません。)


準備フェイズ


このフェイズは 6 ラウンド目の場合は、飛ばします。
次のラウンドの為に以下の準備を行います。
・全てのプレイヤーは勲功チップをストックに戻します。
・全てのプレイヤーは順番タイルをゲーム脇に戻します。
・5 ラウンド目の場合、順番タイルを裏返します。ただし、一番数字の大きい順番タイルは裏返さずそのままにしておきます。
・通常施設の山から 1 枚ずつめくって、表向きに並べ、施設タイルの場に追加します。
これをラウンドタイルを 1 枚引くまで繰り返します。
※テーブル中央に残っている施設タイルはそのまま残しておきます。


終了条件、勝利条件


6ラウンドが終了したら、ゲーム終了となります。
それぞれのプレイヤーは勝利点を計算します。

文化タイルの勝利点
文化タイルは書かれている勝利点がそのまま勝利点となります。

勲功タイルの勝利点
勲功タイルは書かれている勝利点がそのまま勝利点となります。

神殿の勝利点
神殿ごとに勝利点の条件が書かれているのでそれらを計算し勝利点とします。

お金および資材による勝利点
お金および資材は3つにつき 1 勝利点となります。

順番タイルによる勝利点
順番タイルに書かれている勝利点がそのまま勝利点となります。

これらを全て合計して、一番勝利点の高いプレイヤーの勝利です。
同点の場合、文化タイルと勲功タイルの合計枚数が多いプレイヤーの勝利です。
それでも同点の場合、神殿の数が多いプレイヤーの勝利です。
それでも同点の場合、順番タイルの数字が一番小さいプレイヤーの勝利です。


施設の種類


施設の種類は以下の通りになります。

[生産施設]
公共広場

好きな資材が1つ手にはいります。

[商業施設]
食料品屋、炭焼小屋、石材屋、鍛冶屋

指定された資材を飛越持っている事に1デナリウスがもらえます。
資材を支払う必要はありません。

[文化施設]
庭園

演劇、芸術、学問マークのいずれか1つが貰えます。

[軍事施設]
勲功チップおよび、勲功タイルを手に入れるのに必要な施設です。
馬房、武器庫、兵器工場

指定された資材を1つ払うごとに勲功チップが1つもらえます。

[闘技場]
同じ資材を2つ支払うごとに勲功チップが2つ貰えます。
木材を2つ支払って勲功チップがを2つもらった後、小麦を2つ支払って勲功チップを3つもらう、といったことは可能。

[特殊施設]
建設時に効果を発揮する施設です。
交易所

2デナリウスを支払うごとに好きな資材を1もらいます
6デナリウスを支払って、木材1つ石材2つをもらう、といったことは可能です。

凱旋門

好きな文化タイルを1枚取ることができます。
ただし、各文化タイルで1番上に見えているものだけです。

食堂

好きな資材を2つもらうことができます。

公共浴場

今建てた公共浴場の周囲8マスにある施設3つを選び、その効果を使用します。
建設時やゲーム終了時に効果を発揮する施設は選ぶことができません。

水道橋

今建てた水道橋の周囲8マスにある施設を1つ選び、その施設をすぐに別の場所に立て直すことができます。
ただし、住宅に対してこの効果を使用することはできません。

戦車競技場

今建てた戦車競技場の周囲8マスにある住宅1つを選び、その住宅を取り除きます。
この時取り除いた住宅タイルはゲームから除外し、箱に戻します。
補佐官チップののっている住宅は取り除くことはできません。

[神殿]
ゲーム終了時に条件を満たすと勝利点を得られます。
条件は、「指定された範囲」に「該当する施設」がどれだけあるかです。
このページを編集する

このゲームを入手

新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら