ニュース一覧

チューリップ・バブル
[読み方:ちゅーりっぷ・ばぶる / TULIP BUBBLE ]

最終更新日 : 10:42
このページを編集する
©ぐうのね
  • タイプ
    ボードゲーム
  • 制作
    紅陽
  • 発売日
    2015年3月
  • WEB
  • タグ
    個人戦 1ゲーム1時間以内 同人ゲーム 

ゲーム紹介

チューリップ・バブルはチューリップを題材とした競りのゲームです。
このゲームでは相場が変動するチューリップをうまく売り買いしてバブル崩壊までコインを稼ぎ「黒いチューリップ」を他のプレイヤーよりも早く購入しましょう。

このページを編集する

歴史

チューリップ・バブルはオランダで実際に発生した経済事件をモチーフにしたゲームです。
2015年3月にボードゲーム制作同人サークル「ぐうのね」から発売されました。
2015年大阪のゲームマーケットで出展され、ゲームマーケット2015大賞の二次審査を通過を果たした作品です。
モチーフとなった実際の経済事件「チューリップ・バブル」は1637年に起こった世界最初のバブル経済事件で、当時珍しいチューリップの球根が一部で人気を集め、チューリップ全体の価格が釣り上がっていくことで投資家なども参入し、わずか数年のうちにチューリップ価格はありえない程の高値となり、その後1637年2月3日に突然暴落し価格が100分の1以下にまで下がりました。

このページを編集する

遊び方

ルールブックは公式サイトにてダウンロード可能です。

「チューリップ・バブル」公式サイト
http://gu-none.daa.jp/product/tulip_bubble/


以下、ゲーム目的と簡単な流れを記載しております。


プレイ人数

3~5人

プレイ時間

45~60分


目的


相場が変動するチューリップをうまく売り買いしてコインを稼ぎます。
1ラウンドは 準備フェイズ、売りフェイズ、買いフェイズ、終了フェイズで構成されており、バブル崩壊カードがでるまでラウンドを繰り返します。
バブル崩壊がおこるか黒いチューリップが買われればゲーム終了です。


ゲームフロー


ゲームフローは以下の通りです。
プレイヤーは売りフェイズと買いフェイズで手番の行動を行います。
ゲーム終了の条件が満たされるまで、以下フローを繰り返し行います。

1.準備フェイズ
「相場変動」、「チューリップカードの入荷」を処理します。
「相場変動」ではチューリップの値段が変動します。
ここで「バブル崩壊」が発生するとゲームが終了するため、、後半は「バブル崩壊」を視野に入れながらプレイするのがこのゲームの醍醐味でもあります。

2.売りフェイズ
チューリップカードを売却することができます。
チューリップマニアに売却できると追加報酬があるため、うまく売却して効率よくコインを稼ぎましょう。

3.買いフェイズ
欲しいチューリップカードに入札して、競り落とします。
コインが無くても「空買い」で後支払いも可能です。
ここで120コイン所持していると勝利の「黒いチューリップ」が購入できます。

4.終了フェイズ
売りフェイズや買いフェイズで増減したチューリップにより<市場変動>が発生します。
これによりチューリップの値段が変わります。
希少価値が高いものは高く、市場に出回っているものは安くなるのです。


ゲームの終了


以下2つのどちらかでゲームは終了となり勝敗が決します。

「バブル崩壊」が発生した場合
準備フェイズで「バブル崩壊」が発生した場合、その時点でゲーム終了となります。
各プレイヤー精算を行い、最終的に所持しているコインで勝敗を決めます。

「黒いチューリップ」の購入された場合
120コインもっている場合、「黒いチューリップ」を購入することが可能です。
この「黒いチューリップ」を買うことができれば勝利です。
このページを編集する
新しいゲーム項目追加のお問い合わせは、Twitter(@coro_navi)までご連絡ください。
このページを編集する

あなたにおすすめのボードゲーム

あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら