ゲームマーケット2016春レポート 第1回


2016年5月5日に開催された「ゲームマーケット2016春」に参加してきましたので、その様子をまとめました。

半年ぶりに訪れたビックサイト。
他のイベントも当然やっているので向かう時も人だらけです。


朝早くから沢山の人が駆けつけていました。

こちらは9:30時点の行列です。


今回は待ちが外だったようで暑そうでした。


さて、10:00になりいよいよゲームマーケット2016春が開催です!


みなさん目的のブースに一目散に向かっていきます。

今回は気になったブースに立ち寄っていったので、人だかりができているところや話題のところが多いかもしれません。
ブースの写真をたくさん撮ってきましたので、順不同でお伺いしたブースをレポートしていきます。



[するめデイズ]
http://ajinoaru.everyday.jp/

新作「せっかちプリンセス」をメインに過去作も販売されていました。


10秒で姫の無理難題に答えるゲーム
「せっかちプリンセス」
http://ajinoaru.everyday.jp/?page_id=618


売り子はカワイイメイドさんでした。
製作者の方も執事衣装で決まってますね。



[BakaFireParty]
http://bakafire.main.jp/top.html

惨劇ルーパーで有名なあのサークルが新作「桜降る代に決闘を」を販売していました。


パッケージはこちら。


こちらがカード。

ゲームは2人用カードゲーム。
キャラクターを2人選んでデッキ構築して対決するようです。
詳細は公式HPにて。

「桜降る代に決闘を」
http://bakafire.main.jp/furuyoni/index.html



[EJIN研究所]
http://ejingar.seesaa.net/


大きなポスターで目立っていたEJIN研究所さんの新作「Matadoon!(マタドーン)」


牛の被り物をして売っている製作者さん。

ゲームはマントチップを各自裏返しに置いて、そのルートを牛が突進して来るのを避けるゲームです。
試遊を見物させていただいた時は常に笑い声が絶えませんでした。

「Matadoon!(マタドーン)」
http://ejingar.sakura.ne.jp/matadoon/mata_top.htm



[赤点計画]
http://akaten-keikaku.sakura.ne.jp/

先日製作インタビューさせていただいた赤点計画さんの「魔法都市の人狼」です。
※先日のインタビューはこちら。
http://coronavi.jp/post/mahoutoshi.html


パッケージは今回初めて見させていただきました。


普通の人狼とはちょっと違い毎日違ったイベントが発生します。


ブースの様子です。
試遊卓では何度も繰り返し遊ぶ人がいるほど賑わっていました。



[カルカソンヌ研究所]
http://www.geocities.jp/gicox/carcassonne/

カルカソンヌの最強指南書を販売されていました。


初心者でも入りやすそうな絵柄の大きなポスターが目を引きました。


ブースはカルカソンヌで一色。
好きな人にはたまらないですね。



第2回レポート
http://coronavi.jp/post/gamemarket2016s-2.html
第3回レポート
http://coronavi.jp/post/gamemarket2016s-3.html
お読みいただきありがとうございました。
宜しければ、SNSでのシェアも宜しくお願い致します。
あかさたな
はまやらわ
イベントカレンダー
ボードゲームが遊べるお店
人狼役職図鑑人狼用語図鑑
ボードゲーム 人狼 ボドゲ TRPG テーブルトークRPG カードゲーム シュミレーションゲーム ウォーゲーム 説明 ルール イベント ニュース カレンダー プレイルーム プレイスペース アナログゲーム 卓上ゲーム 卓ゲー


 
アカウントを持っていない方
登録・利用はすべて無料です。アカウントの新規取得はこちら